スポンサーリンク

WWEとMGMがタッグを組み、WWEスーパースターが多数出演するスポーツ・エンターテインメント番組を制作すると報じられる

ニュース

スポーツ・エンターテインメント番組は世界中で人気の高いコンテンツです。TBSの人気番組「SASUKE」は世界中で放送されていますし、Netflixはシルヴェスター・スタローンがプロデューサーを務める「アルティメット・ビーストマスター」という番組を配信しています。大好きです。

Deadlineによれば、WWEとMGMがスポーツ・エンターテインメント番組の制作に取り組んでおり、テレビ局や動画配信プラットフォームに売り込みをかけているそうです。

番組はオリジナルではなく、80〜90年代にかけて放送されていた「American Gladiators」という番組のリブートとのこと。まったく知らない番組だったんですが、アマチュアアスリートたちと番組が用意したグラディエーターが様々なゲームに挑戦し、身体能力を競い合う……という番組のようです。テレビ東京で「激突!アメリカン筋肉バトル」というタイトルで放送されていたこともあるとか。2008年にはハルク・ホーガンがホストを務める形で復活したことがあります。

今回報じられた企画の面白いところは、「WWEスーパースターが多数出演する、台本のない番組」というコンセプトです。WWEのストーリーラインを無視することはないでしょうが、彼らのアスリート性が別の形で発揮されるかもしれません。面白そうです。

Deadline

あわせて読みたい

【AEW】テレビ番組の放送局。DynamiteだけがTBSに移動し、RampageがTNTに残るのはなぜ?
WWEのメインブランド、RAW & SmackDownはそれぞれ別のテレビ局で放送されています。RAWはNBC系のUSA Network、SmackDownはFOX。別ネットワークということもあり、WWEは気配りに敏感です。 ...
【AEW】ブライアン・ダニエルソンがWWEから「怪我しやすい選手」だと思われていたことを明かす。「そんなことないよって感じ」
プロレス界のトップパフォーマーであるブライアン・ダニエルソンは、WWE時代の2016年に「度重なる脳震盪」を理由に引退に追い込まれたことがあります。2018年に復帰しましたが、試合を許されなかった時期は葛藤を抱えていました。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました