スポンサーリンク

【WWE】アレックス・シェリーがKUSHIDAとのTIME SPLITTERS再結成を振り返る。「心から愛していた」

ニュース

2020年1月、アレックス・シェリーはWWE・NXTに参戦し、新日本プロレス時代にKUSHIDAと組んでいたタッグチーム「TIME SPLITTERS」を復活させました。

テレビ番組での試合はたったの1試合だけでしたが、久々に2人のタッグを見ることができたのはいいことでした。まさかシェリーがNXTにやってくるとも思っていませんでしたし。

アレックス・シェリーが語る「意図的にフリーランスでいる理由」
人気レスラー、アレックス・シェリーは、2018年に一度現役を引退したものの、現在はインパクト・レスリングを中心にインディシーンで活躍しています。 復活後のシェリーは様々な団体に参戦しています。2020年1月にはNXTで...
【WWE】アレックス・シェリーがNXTデビューを振り返る。「長年の夢だった」
2010年代前半の新日本プロレスで活躍したタッグチーム"TIME SPLITTERS"(KUSHIDA & アレックス・シェリー)。チーム解散後もKUSHIDAのROH遠征時に再会することはあったものの、チームの復活はありませんでし...

Fightfulの取材に応じた彼は、短かったNXT時代を振り返り、次のように語っています。

たまらなかったね。NXTは自分たちのロースターをとても大事にしていたし、レスラーをプロのアスリートのように扱ってくれた。そんなの、20年のキャリアでは経験したことなかったし。変なこと言っちゃってるかな。選手たちへのケアも素晴らしかったよ。あそこまで親身になって健康状態に気を配る団体は見たことないし、業界全体がそうなっていってほしいと思う。

KUSHIDAとのチームも最高だったな。俺は心からTIME SPLITTERSのことを愛していた。パンデミックが起きていなかったら、状況は変わっていたかもしれないね。

もしかしたら、継続参戦の可能性もあったのかもしれないですね。

Fightful

あわせて読みたい

【AEW】TNT王座に挑戦するボビー・フィッシュが意気込みを語る。「幸運は勇者に味方する」
2021年8月にWWEから解雇されたボビー・フィッシュ。MLW主催のオペラ・カップでインディ界に復帰する彼は、現地10月6日放送のAEW・Dynamiteでサミー・ゲバラの持つTNT王座に挑戦することが決まっています。 ...
【AEW】歯科医兼業レスラー、ブリット・ベイカーは毎日大忙し。パートナーのアダム・コールが彼女のスケジュールを語る
AEW女子世界王座のチャンピオンとして活躍中のブリット・ベイカー。彼女は2つの顔を持っています。 1つはヒールレスラーとしての顔。2021年3月に行われたサンダー・ロサとのデスマッチにより人気を確固たるものにした彼女は、AEW...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました