スポンサーリンク

【WWE】RAW & NXT放送局による番組とWWEへの評価とは

ニュース

WWEの番組は2つのテレビ局で放送されています。RAWとNXT2.0はNBC系列のUSA Network、SmackDownはFOX。WWEとNBCは長年に渡る付き合いがあり、一部では「NBCはWWEコンテンツの質を気にしていない」とも噂されていました。

アメリカではWWE NetworkのコンテンツがNBCの動画配信サービス「Peacock」で独占配信されています。両社の関係がこれからも続くことは間違いなく、Fightfulによれば、最近、NBCの広告セールス責任者を務めるリンダ・ヤッカリーノとWWEのビンス・マクマホンが2022・2023年のレッスルマニアの計画について話し合いの席を設けたそうです。

また、RAWを放送するUSA Networkの関係者によれば、上記のような「コンテンツの質を気にしていない」という噂は誤りで、同社はRAWの視聴者の動向をはっきりと意識しているとのこと。RAWの視聴率が下がっていることについてはWWEに対処してほしいようで、全体的な質の向上から始めたいと考えているそうです。また、1年に複数回のドラフトやスーパースター・シェイクアップを行うこと、RAW Underground、再試合につながる試合中にCMを流さないこと、Two Out Of Three Falls Match(3本勝負)などには反対はしないが否定的とのこと。

ここからはNXT2.0について。9月にブランドを再起動させたNXTについて、USA Network関係者は好意的な反応を示しているそうです。視聴率やプロダクション・バリューの向上がテレビ局を大いに喜ばせているとのこと。番組スタッフも喜んでいるでしょうね。

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】アレックス・シェリーがKUSHIDAとのTIME SPLITTERS再結成を振り返る。「心から愛していた」
2020年1月、アレックス・シェリーはWWE・NXTに参戦し、新日本プロレス時代にKUSHIDAと組んでいたタッグチーム「TIME SPLITTERS」を復活させました。 テレビ番組での試合はたったの1試合だけでしたが、久々に...
【AEW】TNT王座に挑戦するボビー・フィッシュが意気込みを語る。「幸運は勇者に味方する」
2021年8月にWWEから解雇されたボビー・フィッシュ。MLW主催のオペラ・カップでインディ界に復帰する彼は、現地10月6日放送のAEW・Dynamiteでサミー・ゲバラの持つTNT王座に挑戦することが決まっています。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました