スポンサーリンク

ブライアン・ダニエルソンがAEWとWWEを比較。「AEWはプロレス優先」

ニュース

AEW入団後もトップパフォーマーとしての実力を遺憾なく発揮しているブライアン・ダニエルソン。WWEから移籍してきた彼にとって、両団体の番組の違いはどう目に映っているのでしょうか。

日本時間10月7日午前9時から配信されるDynamiteペンシルバニア大会でジュラシック・エクスプレス(ジャングル・ボーイ & ルチャサウルス) & クリスチャン・ケイジと組んでThe Elite(ケニー・オメガ & ヤング・バックス & アダム・コール)と対戦するブライアンは、地元局のインタビューの中で、AEWとWWEの違いについて語っています。

AEWはプロレスを第一に考える団体だ。プロレスファンのためのプロレス団体だね。WWEはときどき一般的なエンタメ寄りの立ち位置になることがあってさ、できるだけ多くのライト層にも見てもらいたと思ってそうやってるんだけど、AEWは「ヘイ、プロレスが好きならうちを見てくれよ」って感じなんだ。もしプロレスファンじゃなかったとしても、やっているプロレス自体で視聴者を引きつけることができるんだろうと思う。

ここがAEWのユニークなところだ。DynamiteとRAWを比較してみると、2時間番組のDynamiteの方が3時間番組のRAWよりもプロレスの割合が多いんだよ。RAWとSmackDownを合わせてもDynamiteの方がプロレスをたくさんやってることもある。そこに惹かれたんだ。俺が高校生だった頃、みんなザ・ロックやスティーブ・オースチンのファンだったんだけどさ、俺は彼らが一番嫌いだった。プロレスをするプロレスラーの方が好きだったんだよね。

POST Wrestling

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長が「クリエイティブにおける権力構造」を語る。「2019年末に変わった」
先日、AEWの副社長たち(Cody、ヤング・バックス、ケニー・オメガ)がクリエイティブへの影響力を失い、名ばかり副社長になっているとBodyslam.netが報じました。レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーはこれに反論しましたが、社...
【WWE】リコシェ、レイ・ミステリオから「エディ・ゲレロは君を気に入っただろう」と言われ泣いたことを明かす
ドラゴンゲートや新日本プロレスで活躍し、現在はWWEに籍を置くリコシェ。アメリカとメキシコのインディレスラーが多数出演したテレビ番組「ルチャ・アンダーグラウンド」にプリンス・プーマのリングネームで出演していたこともありました。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました