スポンサーリンク

MLWがブラウン・ストローマン & ボー・ダラスとの契約を試みるも実現しなかったことが明らかに

ニュース

2020年以降、WWEから多くのレスラーが退団しています。その多くは他団体からのオファーを受けていますが、実際に契約や参戦に至るかどうかはわかりません。

MLWのCEOを務めるコート・バウアーは、2021年にWWEから解雇された2人のレスラーと接触したことを明かしました。

ブレイ(・ワイアット)の兄弟(ボー・ダラス)とやり取りしたよ。どうやら、彼は農業に興味を持っているようだったね。再充電しなきゃならないことは分かってるよ。準備期間というものが必要だ。ただ、今は農業に気持ちが向いているんだろう。

あと、ブラウン・ストローマンとも少しだけ話をした。契約には至らなかったけどね。2人がどうなるのかは言えない。本当に知らないんだ。

ダラスは引退後の生活を見据えてリヴ・モーガンと共に農場を経営しているそうです。不動産ビジネスも始めたそうなので、今はプロレスよりもそちらを優先したいのかもしれませんね。ストローマンはインパクト・レスリングへ入団するのではないかと噂されていますが、どうなるかはわかりません。

SESCOOPS

あわせて読みたい

ブライアン・ダニエルソンがAEWとWWEを比較。「AEWはプロレス優先」
AEW入団後もトップパフォーマーとしての実力を遺憾なく発揮しているブライアン・ダニエルソン。WWEから移籍してきた彼にとって、両団体の番組の違いはどう目に映っているのでしょうか。 日本時間10月7日午前9時から配信されるDyn...
【WWE】リコシェ、レイ・ミステリオから「エディ・ゲレロは君を気に入っただろう」と言われ泣いたことを明かす
ドラゴンゲートや新日本プロレスで活躍し、現在はWWEに籍を置くリコシェ。アメリカとメキシコのインディレスラーが多数出演したテレビ番組「ルチャ・アンダーグラウンド」にプリンス・プーマのリングネームで出演していたこともありました。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました