スポンサーリンク

【WWE】ジョニー・ガルガノが再契約オファーにサインせず、フリーエージェントになったと報じられる

ニュース

NXTで数多くの名勝負を生み出してきたジョニー・ガルガノ。彼とWWEの契約は今週中に切れるとされており、去就に注目が集まっていました。

以前の報道では、NXTの一部では彼が戻ってくることを期待しているとのことでした。しかし、Fightfulによれば、ガルガノはWWEからの再契約オファーにサインせず、フリーエージェントになることを決めたそうです。ただし、両者の関係は良好で、将来的な復帰の可能性もあるとのこと。ブライアン・ダニエルソンの状況と似ているのかもしれません。

彼はWWEとの契約を全うしたため、競業回避義務は課されず、すぐにでも他団体で活動することができます。ただし、2022年2月には妻キャンディス・レラエとの間に第一子が生まれるため、しばらくはリングから離れる可能性もあります。

彼の才能に見合った団体はWWEとAEWくらいしか思い浮かびませんが、どのような決断をするかはわかりません。AEWには彼と名勝負を繰り広げたアダム・コールやアンドラーデ、アリスター・ブラックが在籍しています。

また、彼と同じタイミングでWWEとの契約が切れるカイル・オライリーのステータスがどうなっているかは不明です。

あわせて読みたい

元WWEジョナ・ロック(ブロンソン・リード)がNXT2.0を語る。「HHHのビジョンが失われている」
2021年9月にブランドの再始動を図ったNXT。番組のタイトルに「2.0」が付き、方向性も少し変わりました。 以前のNXTも2.0も、WWEならではのコンテンツであることは間違いありません。インディシーンの桃源郷だった頃の幻想...
【WWE】ショーン・マイケルズがNXT2.0での仕事を語る。「今もHHHのチームがここで働いている」
2021年9月にブランドを再始動させたNXT。番組のデザインは変わりましたが、HHHが手塩にかけて育て上げた金と黒のブランドを支えたチームは今もNXTで働いています。 NXTでプロデューサーを務めるレジェンドレスラー、ショーン...
【AEW】トニー・カーン社長が更なるサプライズを予告。「良いものを準備している」
2021年のAEWには多くのビッグネームが入団しました。クリスチャン、CMパンク、ブライアン・ダニエルソンはその代表例です。 ファンに多くのサプライズを提供してきたAEWですが、トニー・カーン社長は今後も更なるサプライズを予告...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました