スポンサーリンク

【WWE】ショーン・マイケルズがNXT2.0での仕事を語る。「今もHHHのチームがここで働いている」

ニュース

2021年9月にブランドを再始動させたNXT。番組のデザインは変わりましたが、HHHが手塩にかけて育て上げた金と黒のブランドを支えたチームは今もNXTで働いています。

NXTでプロデューサーを務めるレジェンドレスラー、ショーン・マイケルズは、現在の仕事について次のように語っています。

今は週7日、毎日23時間くらい働いてるよ。(今のNXTのことを)みんなビンス・マクマホンやブルース・プリチャードの色が強い番組だと思っているみたいだけど、彼らはこれからのNXTに何を求めているのか、その方向性を示してくれたんだ。今でもHHHが結成したチームがここで働いているよ。

【WWE】団体内ミーティングで、ビンス・マクマホン & ブルース・プリチャードによるNXTプロデュースの噂が否定される
先日、レスリング・オブザーバーは「今後、ビンス・マクマホンとブルース・プリチャードがNXTをプロデュースする」と報じました。 2人はブランドの大きな決定に関わり、マーケティングやプロモーションを担当するとされていました。NXT...
【WWE】アダム・コールのマネージャー化計画、考案したのはブルース・プリチャードだったと報じられる
2021年9月にWWEからAEWへ移籍したアダム・コール。「彼がWWEに残ったらどうなるのか?」という点について、メインロースターでキース・リーのマネージャーを務める計画があったという噂が話題になりました。 計画としては、かつ...
【AEW】トニー・カーン社長がビンス・マクマホンから受けた影響と共通点を語る。「やり方は違うけどね」
プロレス界で最も強い影響力を持つのはビンス・マクマホンです。WWEの最高責任者として団体を率いる彼への評価は様々ですが、その影響力だけは誰にも否定できないでしょう。 AEWのトニー・カーン社長もビンスから多くのインスパイアを受...

9月に心臓の手術を受けたHHHは今も本格復帰できていません。団体内の権力争いや方向性の転換により、彼が信頼していた選手たちの一部が団体を去り、今週中に契約満了を迎えるカイル・オライリーとジョニー・ガルガノの去就も不透明です。HHHのチームには本当に頑張ってもらいたいと思います…。

Fightful

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ジェフ・コブが2020年にWWEから高額オファーを受けていたことを明かす
新日本プロレスでの活動に力を注いできたジェフ・コブ。ROH時代から適性を見せ、現在は団体に欠かせない存在です。 2019年末、彼はROHとの契約を終えフリーエージェントになりました。さまざまな団体からオファーがあり、その中には...
新日本プロレス参戦のジョナ・ロック。ロッキー・ロメロがWWE退団後の彼に真っ先に声をかけた
2021年8月にWWEから解雇されたジョナ・ロック(ブロンソン・リード)。NXT北米王座元チャンピオンが解雇された理由は「人件費削減」だとされています。 彼は現地11月13日に開催された新日本プロレスのアメリカ大会「Battl...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました