スポンサーリンク

【AEW】アルコール依存症治療中のジョン・モクスリーの近況をトニー・カーン社長が明かす

ニュース

AEWの看板レスラーとして活躍していたジョン・モクスリーは、2021年11月に入院型アルコール依存治療プログラムに参加するため、レスラーとしての活動を停止しました。

それ以来、彼は治療に専念しており、テレビ番組への出演はありません。最近、ファンと彼のツーショット写真がSNSにアップされて話題になり、彼の元気そうな姿を久々に見えることができました。

Rasslin’ with Brandon F. Walkerにゲスト出演したAEWのトニー・カーン社長は、モクスリーの近況について次のように語っています。

ルネ(・パケット)から、彼がどんどん良くなっていると聞いているよ。素晴らしいことだね。俺も本当に嬉しい。

AEW世界王座の挑戦権を賭けたトーナメントへ出場中だったにも関わらず入院という決断を下したわけですから、状況は悪かったのでしょう。順調に回復しているという知らせはとても良いニュースですね。彼がカムバックする日を気長に待ちつつ、バックステージで計画されていた新日本プロレスの大物レスラーと対決するプランが継続されたらどうなるだろう、と妄想したいと思います。

Wrestling Inc

あわせて読みたい

カイリ・セインとWWEの契約が満了したと報じられる
STARDOMで活躍したのち、2017年にWWEと契約したカイリ・セイン(宝城カイリ)。 NXT女性部門の中心選手として活躍し、メインロースターとしてはアスカとのタッグチーム「カブキ・ウォリアーズ」としてWWE女子タッグ王座を...
WWEは「ジェフ・ハーディーを解雇したらAEWに行くかも」と理解した上で彼を解雇したと報じられる
今日、WWEはジェフ・ハーディーを解雇しました。 先日、ジェフがハウスショーでの試合中に動きが悪くなり、試合中にアリーナから退場したことが話題になりました。報道によれば、その後、WWEは彼にリハビリ施設での治療を勧めた...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました