スポンサーリンク

【Impact】ムースが語る「WWEではなくAEWやインパクト・レスリングを選ぶレスラーの心境」

ニュース

現インパクト世界王座チャンピオンのムース。WWEが彼の獲得に興味を示しているとされる中、インパクトと新たに2年契約を結んで残留しました。

多くのレスラーにとって、WWEでスターになることは大きな夢の1つ。しかし、中にはWWEではなくAEWやインパクト・レスリングとの契約を狙うレスラーもいます。彼らはなぜWWE以外の団体を選ぶのでしょうか?

まさに自らがそうした決断をしたばかりのムースは、Metroのインタビューの中で次のように語っています。

WWEではなくAEWやインパクトを選ぶレスラーが多い理由は、クリエイティブの自由にあるんだ。自由がない団体もあると聞くよ。レスラー自身に自由はなく、すべてはライターが決めるという団体がね。(インパクトでは)レスラーがアイデアを出し、それが良いものであれば、スコット・ダモール(副社長)はそれを拒否しないよ。レスラーや団体がキャンセルされない限りはね。

それぞれの団体にクリエイティブの特徴があり、それが団体の良さでもあります。今はAEWの個性が魅力的に映ることが多いかもしれませんね。

Metro

あわせて読みたい

【AEW】ロースターが増え続けることのデメリットへの批判に対し、エディ・キングストンが反論。「取り残されるのは自己責任」
2021年、AEWには多くの有名レスラーが入団しました。CMパンクとブライアン・ダニエルソンを筆頭に、マラカイ・ブラック、アンドラーデ、アダム・コール、カイル・オライリー、ルビー・ソーホーなど、メインイベンター級が加わっています。 ...
【AEW】自分専用のロッカールームがあるレスラーたち、そしてみんなに親切なCMパンク
大物レスラーの中には、個人用のロッカールームを利用している人もいます。大物になっても共用の部屋を使う人もおり、個々人の性格が出るところですね。 PW Torchのウェド・ケラーは、AEWのロッカールーム事情を伝えています。Co...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました