スポンサーリンク

【AEW】ロースターが増え続けることのデメリットへの批判に対し、エディ・キングストンが反論。「取り残されるのは自己責任」

ニュース

2021年、AEWには多くの有名レスラーが入団しました。CMパンクとブライアン・ダニエルソンを筆頭に、マラカイ・ブラック、アンドラーデ、アダム・コール、カイル・オライリー、ルビー・ソーホーなど、メインイベンター級が加わっています。

カイル・オライリーがAEW入団!
2週間前にWWEとの契約を満了し、フリーエージェントになっていたカイル・オライリー。 去就に注目が集まる中、彼が上がったリングはAEWでした。Dynamite最新回でのアダム・コールVSオレンジ・キャシディ戦の終盤に乱入してキ...

団体の層が厚くなるのは良いことですが、ロースターが増え続けることにはデメリットもあります。DynamiteやRampageへ出演できる人数は限られているため、すべてのレスラーに均等にスポットライトを当てることはできません。AEW Darkでの出番にとどまっているレスラーは少なくないのが現状です。

埋もれがちなレスラーたちのファンにとって、ロースターが増えるのは複雑でしょう。批判の声を上げるファンも中にはいます。しかし、こうした声に対し、エディ・キングストンは次のように反論しています。

何言ってんだ、そうすることでみんながステップアップできるんだぞ。階段を上がることができず、取り残されるのは自己責任だよ。CMパンクのせいじゃない。ブライアンのせいじゃない。誰が来ても同じことだ。

ブライアン、パンク、コールがAEWと契約した時、俺は「よし、行くぞ」と思った。「どうなるか楽しみだな」と。俺にも得るものがある、ということをわかっていたからな。

団体の注目度が高まる中で少ないチャンスを掴み取れば一気にスターダムに駆け上がることができるかもしれません。今最も注目を集める若手レスラーのHOOKは、今週のRampageでデビュー2戦目に挑みます。彼はチャンスを掴めそうです。

【AEW】ジム・コルネットがタズの息子HOOKを大絶賛。「このクソガキを愛している」
口を開けば、ツイートすれば賛否両論。熱狂的ファンベースを持つ一方で多くのアンチを抱えるジム・コルネットのことです。 彼はAEWに否定的な意見を口にすることが多く、AEWのロースターから毛嫌いされています。 ...

(SESCOOPS)

あわせて読みたい

【AEW】自分専用のロッカールームがあるレスラーたち、そしてみんなに親切なCMパンク
大物レスラーの中には、個人用のロッカールームを利用している人もいます。大物になっても共用の部屋を使う人もおり、個々人の性格が出るところですね。 PW Torchのウェド・ケラーは、AEWのロッカールーム事情を伝えています。Co...
ディーン・アンブローズ(ジョン・モクスリー)がエディ・キングストンのWWE入団のために力を尽くしていた過去が明らかに
AEWのジョン・モクスリーとエディ・キングストンは長年にわたって親しい関係にあり、彼らが起こすケミストリーは天下一品です。 TalkSPORTのインタビューに応じたキングストンは、モクスリーがWWEで「ディーン・アンブローズ」...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました