スポンサーリンク

デビュー当時のカート・アングルは「5年で辞める」と考えていた

ニュース

誰もが認めるレジェンドレスラー、カート・アングル。

彼の長いキャリアは栄光の連続でした。WWE殿堂入りを果たすほどの日々でしたが、デビュー当初は長期的な活動を考えていなかったそうです。

自身の番組の中で、彼は次のように語っています。

この業界に長くいるなんて思わなかった。5年だけだ、と思ってたよ。自分自身にそう誓ったんだ。

(アマレスからプロレスに転向する時)WWEとは5年契約を結んだ。ルーキーの年にアル・スノーとこんな話をしたんだよ。「カート、お前はいつまでこの業界にいるんだ?」と聞かれたから、「5年だよ。できるだけ稼いで出て行くさ」と答えた。そしたら彼は「まさか。一生抜け出せないぞ」だとさ。「そんな訳ねえ」と思ったもんだ。で、俺は今もプロレスの人なわけよ笑

彼のいう通りだった。予定よりも15年も長くプロレスをして、今も多少は関わってる。

彼がプロレスラーとして長く活動できたのは、プロレスへの愛が強いからこそでした。

正直言って、プロレスよりも愛したのは家族だけだ。アマレスよりもプロレスの方が愛は強い。

プロレスへの情熱があったからこそ、こんなに早く上手になれた。本当に楽しくてさ。テレビに出るのが毎週楽しみで、今週は何をするんだろう?と考えてたね。楽しみながらキャリアを満喫したよ。

大変なのはケガと移動だけ。それ以外は本当に楽しんだ。

SESCOOPS

あわせて読みたい

【WWE】ビッグEが黒人とプロレスの今を語る。「現状を誇りに思う」
「黒人とプロレス」を取り巻く状況はいつの時代も議論の対象になります。先日までWWE王座を保持していたビッグEは、同王座の数少ない黒人チャンピオンでした。 新年早々、AEWではビッグ・スウォールが「人種・文化的多様性が団体に欠け...
【WWE】NXTの重要人物が解雇されたことについて、HHHはどう考えているのか?彼らに期待されていた役割とは?
今週、WWEはウィリアム・リーガル卿やロード・ドッグ、ゲイブ・サポルスキーといったNXTの重要人物たちを解雇しました。 彼らはNXTでHHHと一緒に働いていたメンバーです。HHHが連れ戻したサモア・ジョーも解雇されてしまい、黒...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました