スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長が語る「ロースターのコロナワクチン接種とツアーをめぐる問題」

ニュース

先日WWEから解雇された18人のうち、数人が「新型コロナウイルスのワクチンを接種していなかった」ことが原因で解雇に至ったとされています。

【WWE】コロナワクチン未接種で解雇されたレスラーたち。団体からは接種を強制されていなかったと報じられる
先日、ナイア・ジャックスら数名の選手が「新型コロナウイルスのワクチン未接種」が原因で解雇されたと報じられましたが、それに関連する噂です。 レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、WWEは選手たちに対してワ...

ツアーで各地を訪れるにあたって、ワクチン未接種であることがマイナスに働くことも十分に考えられます。活動するにあたって接種が義務付けられる国や地域もあるでしょう。難しい問題です。

AEWのトニー・カーン社長は、ロースターの大半が接種を終えていることを明かしました。

全員の接種が必要な場所もあった。海外ツアーを始めるとなると、例えばカナダやイギリスなどに行く時、ワクチン接種なしで旅をするのはかなり難しいね。

将来的には、カリフォルニアでは厳しい義務が化される。大半がワクチン接種済とはいえ、ツアーを続ける中でそういう問題に直面することもあるだろう。

彼の舵取りに注目です。

【AEW】トニー・カーン社長がWWEの大量解雇にコメント。「何人かに興味がある」
WWEがレスラーを解雇すると、「AEWに移籍するのでは」という噂が流れがち。先日解雇された18人の中では、カリオン・クロスやキース・リー、エンバー・ムーンの名前をよく見ますね。 AEW社長のトニー・カーンは、今回解雇さ...

Cultaholic

あわせて読みたい

【WWE】先日解雇された18人の選手たち以外にも10人が解雇されそうになっていたと報じられる
人件費削減に積極的な姿勢を示しているWWE。先日は18人の選手が解雇され、これに関する様々な噂も流れました。 レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、WWEは他にも10人の...
【AEW】トニー・カーン社長が語る「長期的なブッキングと臨機応変なプラン変更」
AEWでは、社長を務めるトニー・カーンがブッカーを担当しています。Dynamiteの包装が始まった2019年10月から僅かな期間だけ副社長たち(Cody、ヤング・バックス、ケニー・オメガ)も会議に参加していましたが、現在は基本的にトニーが1...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました