スポンサーリンク

【AEW】ポール・ヘイマンがCMパンクの復帰を冷静に分析。「目新しさが薄れた時、何が起こるだろうか?」

未分類

2021年8月にAEWで約7年半ぶりにプロレス界へ復帰したCMパンク。カルトスターの復活は世界中のプロレスファンを喜ばせました。

WWE時代の彼と一緒に働いていたポール・ヘイマンは、彼の復帰について独自の意見を持っています。現在はあくまで「復帰の勢いに乗っている」状態で、真価を問うまでには時間がかかる…という考えです。

彼が戻ってきたという目新しさが薄れた時、観客と彼自身に何が起こるのか。面白いと思うよ。

1年後はどうなるだろう?彼は何を感じる?観客は彼のことをどう見るようになるだろうか?もし、彼が他の誰とも違う自己表現を続け、進歩的で説得力のある、最先端の面白いキャラクターであり続けることができれば、彼は見ていて面白いレスラーになるだろうな。

もしそうなれないのなら……かつて反逆者として活動していて、誰かが既にやったことを真似しようとはしなかった彼が、懐かしさの波に乗るだけで進歩のないレスラーになってしまうよ。

(SESCOOPS)

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長が「Codyがブーイングを浴びること」にコメント。「彼が望んでいる」
声援とブーイングが同時に飛ぶ存在。プロレスというエンタメにおいて、そうしたレスラーはとても貴重です。 AEWのCodyは2021年からそうした扱いを受ける傾向にあり、彼についてはファンから多様な意見が飛び交っています。...
【WWE】ニック・カーン社長が「団体売却の誘いがあること」を認める。ビンス & ニックの考えは
2021年に大規模な経費削減を敢行したWWE。多くの選手やスタッフが解雇されたほか、WWE JAPANも解散しました。 こうした動きを受け、一部では「身売りするのでは」という噂も。 WWE社長のニック・カ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました