スポンサーリンク

WWEを退団のブライアン・ケンドリックがAEWに登場。ジョン・モクスリーとシングルマッチ

ニュース

2022年1月にWWEへリリースを要求したブライアン・ケンドリック。

現在42歳の彼はNXTや205 LIVEで活動していましたが、しばらくの間出番がまったくありませんでした。最後の試合は2020年10月。約1年3ヶ月間も不在だったのです。

リリース要求の報道から2週間。彼はさっそく活動を再開します。その舞台はAEW。ジョン・モクスリーとのシングルマッチです。

2人は同時期にインディシーンで活動していたこともありますが、シングルマッチはありません。ケンドリックとAEWのステータスは不明ですが、しっかりアピールしたいところですね。

あわせて読みたい

クリスチャンがAEW移籍からの1年間を振り返る。「キャリアの残りはここがホーム」
2021年のWWE「Royal Rumble」で電撃復帰を果たした後、AEWへ移籍したクリスチャン。 プロレス界随一のプロレス脳を持つ彼がAEWにやってきてから1年が経ちました。この1年間、そして今後のキャリアについて、彼は感...
【AEW】マット・ハーディーがWWE時代の苦悩を語る。「俺とクリスチャンは過小評価されていた」
WWEをはじめ、さまざまな団体で活躍してきた兄弟タッグチーム、ハーディー・ボーイズ。 兄マットと弟ジェフがAEWでタッグを組むかもしれない状況の中、マットがWWE時代の苦悩を語りました。 ハーディーズがめちゃくちゃ人気だった...

 

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました