スポンサーリンク

クリスチャンがAEW移籍からの1年間を振り返る。「キャリアの残りはここがホーム」

ニュース

2021年のWWE「Royal Rumble」で電撃復帰を果たした後、AEWへ移籍したクリスチャン。

プロレス界随一のプロレス脳を持つ彼がAEWにやってきてから1年が経ちました。この1年間、そして今後のキャリアについて、彼は感慨深そうにツイートしています。

1年前の今日、俺は自分のキャリアを取り戻した。2021年はワイルドな1年だったよ。3つの団体でPPVに出たんだからな。そこでは特別な瞬間もあった。だが、残りのキャリアはAEWがホームだ。

そう、古巣のインパクト・レスリングにも参戦したんですよね。2021年のプロレス界は来年以上にいろんなことが起きました。その中心にいたのはフロリダ州ジャクソンビルを本拠地とした振興団体でしたが、2022年のプロレス界を引っ張るのはどの団体になるのでしょうか?

あわせて読みたい

【AEW】マット・ハーディーがWWE時代の苦悩を語る。「俺とクリスチャンは過小評価されていた」
WWEをはじめ、さまざまな団体で活躍してきた兄弟タッグチーム、ハーディー・ボーイズ。 兄マットと弟ジェフがAEWでタッグを組むかもしれない状況の中、マットがWWE時代の苦悩を語りました。 ハーディーズがめちゃくちゃ人気だった...
ジェフ・ハーディーはAEWに入団するのか?
2021年12月にWWEから解雇されたジェフ・ハーディー。 多くのファンは兄マットとのタッグチーム「ハーディー・ボーイズ」がAEWにやってくることを希望していますし、それはマットも同じです。 しかし、ジェフの競業回避義務...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました