スポンサーリンク

【AEW】ウィリアム・リーガル卿が「これまで以上に深刻な健康状態にある」という噂を否定

ニュース

2022年1月にWWEから解雇され、先日開催されたAEWのPPV「Revolution」にサプライズ登場したウィリアム・リーガル卿。

番組出演者として、そしてバックステージの一員としての活躍が期待されますが、最近、彼についてこんな報道がありました。

発端となったのはレスリング・オブザーバーの記事。リーガルがクリス・ジェリコのPodcast番組「Talk is Jericho」にゲスト出演し、自身の健康問題が深刻であることを告白した、という内容でした。これには、先日放送されたAEW・Dynamiteでのプロモで、リーガルが「残された時間は長くない」と発言したことで、彼の健康問題に関連するものだったのではないかと噂された……という背景があります。彼は2003年に心臓病を患ったほか、2018年に「石灰化した心膜」を除去する開胸手術を受けています。また、薬物乱用によって命を落としかけた過去もあります。

今日、彼はこの報道を否定しました。現在はここ数年で一番健康であることを明言した上で、Podcastの中で話したのは2018年の時の話だったとコメントしています。つまり、開胸手術を受けた当時のことですね。ちなみに、彼がゲスト出演したTalk is Jerichoのエピソードは今後公開される予定のものです。もしかしたら、この収録内容がオブザーバーの誰かに伝わった時、重要な文脈が抜け落ちていたのかもしれません。

いずれにせよ、リーガル卿は健康です。ブライアン・ダニエルソン、そしてジョン・モクスリーの2人に絡む活躍を見せてくれるでしょう。

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【WWE】ビッグEが首を骨折
人気WWEスーパースターが大変な怪我をしてしまいました。 SmackDownの最新回で、ビッグEはコフィ・キングストンとタッグを組んでシェイマス & リッジ・ホランド組と対戦。試合中、場外でベリー・トゥ・ベリー・スープ...
CodyとWWEの交渉が停滞しているのは「WWEの焦りを有効活用したい」というCody側の狙い?
古巣WWEへの復帰が有力視されているCody。 現在、両者の交渉は停滞しているとされています。WWEは彼をレッスルマニア38に出場させたいと考えていますが、契約をなるべく早く成立させなければ準備の時間を取ることができません。現...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました