スポンサーリンク

CodyとWWEの交渉が停滞しているのは「WWEの焦りを有効活用したい」というCody側の狙い?

ニュース

古巣WWEへの復帰が有力視されているCody。

現在、両者の交渉は停滞しているとされています。WWEは彼をレッスルマニア38に出場させたいと考えていますが、契約をなるべく早く成立させなければ準備の時間を取ることができません。現地3月14日にAEWの本拠地ジャクソンビルで開催されるRAWにCodyが現れるかどうかがキモになりそうです。

レスリング・オブザーバーによれば、交渉停滞の理由は「駆け引き」のようです。

WWEは早くCodyが欲しい。それならば…ということで、Cody側はより良い条件を引き出そうとしているのだとか。

また、WWE側には「将来的に彼がAEWへ戻る前に名声を高めようとしているのではないか」という考えもあるとのこと。

オブザーバーによれば、両者の交渉が成立しない可能性すらある状況とのこと。Codyの去就はいろんな意味で注目ですね。

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】CMパンクがMJFを語る。「彼は新日本プロレスが嫌いだろうな」
PPV「Revolution」で素晴らしい試合を見せてくれたCMパンクとMJF。 AEWきってのヒールレスラーとして活躍してきたMJFがベビーフェイスの一面を見せたことも話題になった2人のストーリーラインは、プロレス界随一のス...
【新日本プロレス】カール・フレドリックスが語る「WWEではなく新日本に入団した理由」
2018年にLA道場へ入門したカール・フレドリックス。高い身体能力を活かしたスタイルがウリです。 実は、彼は新日本に入団する前に何度もWWEのトライアウトを受けていました。WWE行きを願った日々があったにもかかわらず、なぜ彼は...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました