スポンサーリンク

【WWE】ビンス・マクマホンとニック・カーン社長の給料が明らかに

ニュース

WWEの最高責任者、ビンス・マクマホン。プロレス界で最も大きな影響力を持つ男です。そして、あらゆる話題で名前が出る社長、ニック・カーンは、同じファミリーネームを持つAEWトニー・カーン社長と比較されることもしばしばです。

NBC系ストリーミングサービス「Peacock」との超大型契約、サウジアラビアでの大会開催による莫大な収益で団体は潤っています。業界最大手の団体を運営する2人は団体からどの程度の給料を受け取っているのでしょうか?

WWEが米国証券取引委員会に提出した資料によれば、ビンスの給料は年間200万ドル。ニックは120万ドルとのこと。また、目標管理インセンティブボーナスは、ビンスが給料の250%(500万ドル)、ニックが158%(190万ドル)に設定されています。2人とも他の収入もありますが、結構な給料ですね。

ちなみに、去年提出された資料によれば、チーフ・ブランド・オフィサーのステファニー・マクマホン、そしてHHHの給料は年間73万ドルでした。

この金額が適切なものなのかはさっぱりわかりませんが、ローマン・レインズやブロック・レスナーらのトップ選手は年俸500万ドル、ケビン・オーエンズは200〜300万ドル程度とされています。ビンスの給料はおそらくKOよりも下ですね。

ビンスとニックの給料は適切な金額だと思いますか?

SESCOOPS

あわせて読みたい

【WWE】ビッグEが首を骨折
人気WWEスーパースターが大変な怪我をしてしまいました。 SmackDownの最新回で、ビッグEはコフィ・キングストンとタッグを組んでシェイマス & リッジ・ホランド組と対戦。試合中、場外でベリー・トゥ・ベリー・スープ...
CodyとWWEの交渉が停滞しているのは「WWEの焦りを有効活用したい」というCody側の狙い?
古巣WWEへの復帰が有力視されているCody。 現在、両者の交渉は停滞しているとされています。WWEは彼をレッスルマニア38に出場させたいと考えていますが、契約をなるべく早く成立させなければ準備の時間を取ることができません。現...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました