スポンサーリンク

【WWE】ポール・ヘイマンが長期契約に合意したことを明らかに

ニュース

WWEでマネージャーとして活躍しているポール・ヘイマンのプロレス界への貢献は計り知れないものがあります。

ECWを率いてムーブメントを起こし、2010年代以降のWWEではブロック・レスナーやローマン・レインズと共に活動し、ファンを喜ばせています。プロレスラーとして試合に出場するわけではないものの、ある時は団体の裏側で、またある時は番組の出演者として活躍し続けてきました。

そんな彼は今後もWWEで長期的に活動していくことになりそうです。Podcast番組「Sports Media」に出演した彼は、2021年にWWEと長期契約を結んだことを明かしました。

俺とWWEの契約が2021年に切れることは公然の事実になっていたけど、個人的には秘密にしていたことなんだよね。俺は交渉ごとを公表したがるタイプの人間じゃない。最近は、誰がどこと契約したとか、契約期間はどれくらいで年俸はこれくらい…って記事をかなりたくさん読むようになったけど、おれはその記事の登場人物になりたくないんだ。

ただ、これだけは言える。去年、俺はWWEと再契約した。長期契約だよ。彼らの申し出に応じないのは愚か者だ、という状況を作ってくれたんだ。

一時はRAWでエグゼクティブ・ディレクターを務めていたヘイマン。彼が再びブランドを率いる可能性もあるでしょうし、色々と楽しみです。

eWrestlingNews

あわせて読みたい

【AEW】MJFが新日本プロレスを見ない理由は……「グレート-O-カーンはクールだが、お互いの頭を叩き割り合ってるだけの団体」
新日本プロレスとAEWは友好関係にありますが、すべての所属レスラーが相手の団体のことを好意的に受け止めているわけではありません。 先日、CMパンクは「MJFは新日本プロレスが嫌いだろうな」とコメントしていましたが、これは本当だ...
【AEW】MJFが団体に無断でインタビューを受けたことが原因でトニー・カーン社長とケンカしたと報じられる
ここ数日間、当サイトではアリエル・ヘルワニによるMJFインタビューを度々紹介してきました。 面白い発言ばかりでとても興味深い内容だったのですが、このインタビューが原因で彼は社長トニー・カーンを怒らせてしまったそうです。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました