スポンサーリンク

【WWE】サーシャ・バンクスと共にRAWの収録をボイコットしたナオミ。WWEとの新契約に向けた交渉の最中だったと報じられる

ニュース

クリエイティブに対する不満などからビンス・マクマホンと衝突し、RAWの収録をボイコットして会場を立ち去ったサーシャ・バンクスとナオミ。

WWE女子タッグ王座チームとして活躍していた2人は、タレント・リレーション部門の責任者であるジョニー・エースのデスクにタイトルベルトを置いて会場を去ったそうです。よほどの覚悟があったのでしょう。

【WWE】RAWで起きたサーシャ・バンクスとナオミの退場事件。業界内でもその行動への意見が分かれていると報じられる
RAWの最新回への出場をキャンセルし、彼女たち自身の意思で会場を立ち去ったサーシャ・バンクスとナオミ。 WWE女子タッグ王座のチャンピオンチームである2人は、タッグ戦線に力を入れたいにも関わらずPPV「Hell in a Ce...

その覚悟の大きさを如実に物語るニュースが飛び込んできました。レスリング・オブザーバーによれば、ナオミとWWEの契約は間もなく満了するそうで、ボイコットは新契約に向けた交渉が続いている最中に起きた出来事だったとのこと。

ここ最近のWWEでは、新契約を勝ち取った選手たちには高額の年俸が約束されるケースが増えています。2014年にジェイ・ウーソと結婚したナオミは家族ぐるみでWWEでの活動に力を注いでおり、WWEが彼女を引き留めようと考えれば、かなり高額のオファーが必要になるとのこと。

メルツァーは、団体の規模はWWEより小さいものの、大富豪カーン一族が団体運営に携わっているAEWとの契約競争によって、ナオミを含む多くのレスラーがお金を稼ぐ絶好の機会が訪れていると指摘。サーシャとナオミの活動がどうなっていくのかはわかりませんが、WWEやサーシャ、ナオミが何らかの動きに出る可能性もありそうです。

(Wrestling Observer, WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

新日本プロレスとAEWの合同興行「Forbidden Door」、ステージ裏の座席まで開放されキャパ17,000名のビッグイベントに
現地6月26日に開催される新日本プロレスとAEWの合同興行「Forbidden Door」。私たちプロレスファンはいくつのドリームマッチを目撃することができるのでしょうか? ショーのチケットは2回に分けて販売されました。現地5...
【AEW】Dynamiteにサプライズ登場のジョニー・エリート(ジョン・モリソン)。AEWとの契約ステータスは?
Dynamiteの最新回にサプライズ登場したジョニー・エリート(元WWEジョン・モリソン。本名ジョン・ヘニガン)。 オーエンハート杯トーナメントの1回戦、サモア・ジョーの対戦相手「ジョーカー」として登場した彼は参戦する団体に合...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました