スポンサーリンク

【WWE】休職するステファニー・マクマホンの職責のほとんどはニック・カーン社長が引き継ぐと報じられる

ニュース

今日、WWEを率いるマクマホン・ファミリーの一員で、団体の最高責任者ビンス・マクマホンの娘であり、チーフ・ブランド・オフィサーとしても働いているステファニー・マクマホンが休職を発表しました。

【WWE】ステファニー・マクマホンが「家族に集中するため」休職すると発表
WWEのチーフ・ブランド・オフィサーを務めるステファニー・マクマホン。団体の最高責任者ビンス・マクマホンの娘としてテレビ番組にも出演し、幅広い領域で団体に貢献してきました。 そんな彼女は、今日、Twitterで「明日から休職す...

その理由は「家族に集中するため」。2021年、心不全で生死の境を彷徨った夫HHHのことを想っての決断だったのでしょう。病気がきっかけで、HHHは以前のようなペースで仕事をすることができなくなりました。ステフは休職なので復帰が前提になっているのでしょうが、以前のように「夫婦でビンスからWWEを引き継ぐ」という未来が実現する可能性は低くなっています。

ステフが担っていた職責はどうなるのでしょうか?プロレス界の経済情報に詳しいWrestlenomicsのブランドン・サーストンによれば、その職責のほとんどはニック・カーン社長が引き継ぐことになるそうです。ビンスやジョニー・エースらと並ぶ、団体を牛耳る権力者。チーフ・ブランド・オフィサーという仕事の中でその手腕はどのように振るわれていくのでしょうか?

また、ステフが休職することはほとんどの団体関係者に知らされておらず、一部では休職する理由を探る人物も現れているとか。これまで、ステフが休職した機会はほとんどなく、HHHと結婚した時や出産のタイミング程度でした。家族のこと以外にも何か理由があるのかもしれない、そう思わせるくらい衝撃的なニュースだったようです。

WrestlingNews.co

あわせて読みたい

新日本プロレスとAEWの合同興行「Forbidden Door」、ステージ裏の座席まで開放されキャパ17,000名のビッグイベントに
現地6月26日に開催される新日本プロレスとAEWの合同興行「Forbidden Door」。私たちプロレスファンはいくつのドリームマッチを目撃することができるのでしょうか? ショーのチケットは2回に分けて販売されました。現地5...
【AEW】Dynamiteにサプライズ登場のジョニー・エリート(ジョン・モリソン)。AEWとの契約ステータスは?
Dynamiteの最新回にサプライズ登場したジョニー・エリート(元WWEジョン・モリソン。本名ジョン・ヘニガン)。 オーエンハート杯トーナメントの1回戦、サモア・ジョーの対戦相手「ジョーカー」として登場した彼は参戦する団体に合...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました