スポンサーリンク

【AEW】ポール・ワイト(ビッグ・ショー)が定期的に試合をしない理由を明かす。「解説スキルを磨くためにAEWへ来た」

ニュース

WWEの人気者として大活躍していた巨人レスラー、ポール・ワイト(ビッグ・ショー)。

2021年2月にAEWと契約した彼の試合数はこれまでにたったの4。2021年のPPV「ALL OUT」でのQTマーシャル戦以外は、すべて彼が解説を務めるAEW Dark: Elevationでの試合です。

現在50歳。年齢や身体のコンディションもあるでしょうが、試合数が少ない理由は何なのでしょうか?Submission Radioに出演した彼は、その理由を明かしました。

俺は去年の12月に股関節の移植手術を受けたんだ。ってことで、俺の身体にはニセの股関節が2つある。ウルヴァリンみたいな感じかな。

正直に言うと、俺がAEWに来た理由は、解説のスキルを磨くためなんだよ。俺の未来は解説業にあると思っているし、その立場でプロレス界に貢献していきたいと思っているからね。試合は定期的かつ少量にしたい。タイトルマッチに挑戦することは考えていないし、俺のやることじゃない。

自分の役割をしっかりと果たす。テレビ番組への出演もほとんどありませんが、彼は彼の持ち場で活躍し続けます。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】ブライアン・ダニエルソン「オカダ・カズチカとForbidden Doorで戦いたい。ザック・セイバー・ジュニアも…」
現地6月26日にシカゴのユナイテッド・センターで開催されるAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」。たくさんのドリームマッチの実現が期待されている一大イベントで、ブライアン・ダニエルソンは新日本の「あの男」と戦いたい...
【AEW】ケニー・オメガは「肉体が100%に戻ることはないという事実を受け入れている」と報じられる
長きにわたる激闘によって満身創痍となったケニー・オメガ。 体中を痛めながらAEW世界王座チャンピオンとして活躍した2021年、ハングマン・ペイジに敗れてタイトルを落としたことにより、彼は長期欠場に入りました。現在に至るまで復帰...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました