スポンサーリンク

【AEW】ケニー・オメガは「肉体が100%に戻ることはないという事実を受け入れている」と報じられる

ニュース

長きにわたる激闘によって満身創痍となったケニー・オメガ。

体中を痛めながらAEW世界王座チャンピオンとして活躍した2021年、ハングマン・ペイジに敗れてタイトルを落としたことにより、彼は長期欠場に入りました。現在に至るまで復帰の具体的な日程は全く決まっておらず、復帰にはまだまだ時間がかかるようです。

レスリング・オブザーバーによれば、彼は最近のAEWの番組収録にバックステージのスタッフとして参加しているものの、治療を続けながらツアーに出られるほどの状態ではないため、PPV「Double or Nothing」には同行しないとのこと。

また、彼の身体のステータスも報じられています。健康な部分な部分を使ってトレーニングをできていること、毎週毎週自分を追い込んでいること。そして、治療が必要な箇所の治りが悪く、「肉体が100%に戻ることはない」という事実を受け入れていること。しかし、それでも身体の回復に努め、この休養がレスラーとして活躍できる期間を伸ばしてくれると信じていること。ポジティブなことばかりではなく、厳しい現実にも直面しているようです。

ケニー・オメガのスタイルがプロレス界に与えた影響は大きく、特に2010年代後半の新日本が世界中で受け入れられる大きなきっかけを作ったこと、AEW設立に繋がるパフォーマンスを頻繁に見せてくれていたことは間違いありません。折り合いをつけなければならない部分もあるでしょうが、どうか納得できる状態まで回復し、再びリングに上ってほしいです。

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイ「俺とケニー・オメガは仲が悪い。心配してたのに報復してきやがった。二枚舌は嫌いだ」
2019年にケニー・オメガが新日本プロレスを退団したことにより、ウィル・オスプレイとジェイ・ホワイトにはそれまで以上の重圧がのしかかることになりました。団体を代表する外国人レスラーとして、ケニーのような存在になることを義務付けられたのです。...
【AEW】負傷欠場中のケニー・オメガはバックステージて活躍中
2021年のPPV「Full Gear」でハングマン・ペイジに敗れ、AEW世界王座を明け渡したケニー・オメガ。満身創痍の状態で活動を続けていた彼は敗北を機に怪我を治すための活動休止に入ります。 その後、現在に至るまで復帰できて...
【新日本プロレス】オカダ・カズチカがケニー・オメガとの再戦の可能性に言及。「ドリームマッチになるのなら」
新日本プロレスワールドには、年代別に動画を分類しているページがあります。その時代を代表するレスラーがアイキャッチ画像に選ばれており、2010年代はオカダ・カズチカとケニー・オメガの2人がピックアップされています。この時代を代表する顔合わせは...

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイ「WWEに行きたい、という願望はまったくない。新日本には愛しかない」
2016年に初参戦して以来、新日本プロレスのファンから愛されるレスラーとして最前線で活躍し続けているウィル・オスプレイ。ユニット「UNITED EMPIRE」のリーダーとして、試合だけではなく発言の内容でもファンを楽しませてくれています。 ...
デイビーボーイ・スミス・ジュニアがWWEへの復帰に前向き。「団体の利益になることができる」
2021年にWWEへ復帰したものの、目立った活動もないまま4ヶ月で解雇されてしまったデイビーボーイ・スミス・ジュニア。 彼の父デイビーボーイ・スミスはWWE殿堂入りを果たしているレスラーで、彼自身も2000年代にWWEで活動し...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました