スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長がCMパンクのAEW世界王座獲得までの計画を明かす。「完璧なタイミングだと思った」

インタビュー

AEWのクリエイティブを司るトニー・カーン社長は長期的なプランを実行に移す傾向があり、特にAEW世界王座については、団体設立当初から4人のチャンピオン(クリス・ジェリコ→ジョン・モクスリー→ケニー・オメガ→ハングマン・ペイジ)についてのプランがあったようです。

第5代AEW世界王座のチャンピオンになったCMパンクは、同王座初の「初期メンバー以外のチャンピオン」です。2021年8月、約7年ぶりにプロレス界に復帰した彼は3度のPPV出場ののち「Double or Nothing」でペイジに挑戦し、見事勝利。21世紀のプロレス界を代表するカルトスターが、2010年代のプロレス界の流行を反映した団体AEWの最高峰のタイトルを獲得したのでした。

怪我によって欠場することになったパンクですが、トニーは彼から王座を剥奪せず、彼が復帰するまでは暫定王座を設けることになりました。パンクがいつ復帰できるかはわかりませんが、トニーは彼についても長期的なプランを持っているようです。

ブライアン・ダニエルソンとコーディ・ローデスが負傷していると報じられる
2人のトップレスラーが怪我に苦しんでいるようです。 Fightfulによれば、AEWのブライアン・ダニエルソンは今日出席予定だったマサチューセッツ州ニューベッドフォードでのファンイベントを欠席。訪れていたファンによれば、スタッ...

Podcast番組「The Corner」にゲスト出演した彼は、パンクのプランについて次のように語っています。

(パンクのAEW入団当初からAEW世界王座についてのプランがあったかどうか、という質問に対し)まあ、そうだね。Double or Nothingでのタイトル挑戦、そして初挑戦でチャンピオンになるのは完璧なタイミングだと思っていたから。彼はAEWに来たくてやってきたレスラーだし、自分自身を証明したい、戦ったことのない若者たちと戦いたいと願っていたんだ。そして、チャンピオンになる道中で彼と戦ったベテランもいた。ベテランたちはもっとリスペクトされるべきだと思うんだよね。

おそらく、彼の中には「CMパンクのチャンピオンとしての歩み、そして彼を倒す男」の構想が既に頭の中にあるのでしょう。個人的な大本命はMJFですが、どうなるのでしょうか?

【AEW】CMパンクの怪我&手術が判明したのはRampage放送直前だったと報じられる
Rampageの最新回で負傷と手術の必要性を明かしたCMパンク。AEW世界王座を獲得して間もなく離脱してしまうことは、彼にとって痛恨の出来事でしょう。 本来であれば、彼はAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidd...

あわせて読みたい

【WWE】Hell in a Cellで会心のパフォーマンスを披露のコーディ・ローデス。怪我中の強行出場は彼自身の強い意志によるものだった
WWEのPPV「Hell in a Cell」でセス・ロリンズと対戦予定だったコーディ・ローデス。 先週、彼はトレーニング中に胸筋を断裂する怪我を負ってしまいました。それでも彼は試合に強行出場。彼の右脇から脇腹にかけてグロテス...
【WWE】マット・ハーディー「ビンス・マクマホンはブレイ・ワイアットに『お前はギミックを演じきれていない』と言い放っていた」
2021年7月にWWEを退団したブレイ・ワイアットと団体最高責任者ビンス・マクマホンの間には複雑な関係があったとされています。 基本的に、ビンスはワイアットのパフォーマンスが大好きで、彼のことを考えている時間は多かったようです...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました