スポンサーリンク

【AEW】マット・カルドナがMJF騒動への持論を語る。「誰が気にすんだ。うまくいってるのは間違いない」

インタビュー

ここ最近のプロレスカ界は「いろんな理由で離脱するレスラーたち」の話題でもちきりです。その中でもAEW所属のMJFをめぐる騒動はさまざまな憶測を呼び、とてもホットな話題になっています。

団体への不満からPPV「Double or Nothing」開催前日のファンイベントをドタキャンし、彼が本当に本番に出演するのかどうかもわからない状態が続いた。PPV明けのDynamiteでは不満をぶちまけた伝説級のプロモを披露し、テレビ局の親会社ワーナー・ブラザースは「今後、彼を広告に使うな」と命令した。報道を追いかけるだけでもとても刺激的です。

【AEW】テレビ番組放送局の親会社ワーナー・ブラザースから「今後、MJFをコマーシャルに使うな」という命令があったと報じられる
団体への不満を爆発させ、トニー・カーン社長にFワードを浴びせ、「俺を解雇しろ!」と叫んだMJF。Dynamiteで伝説級のプロモを披露した余波は大きいようです。 彼はAEWの顔の1人。宣伝やコマーシャルにも積極的に起用されてい...

こうした状況について、マット・カルドナ(ザック・ライダー)が持論を語りました。

誰が気にすんだよ。みんなその話をしてるけどさ。何にせよ、うまく行ってるよな。プロレス界は彼の話題で溢れていて、そこら中にクエスチョンマークが立ってるよ。どこまでがリアルで、どこからが虚構なのか?プロレスってのはそういうものだよな?みんなに考えさせるのがプロレスだ。

このビジネスを19年もやってれば、他の誰かの噂なんて気にならなくなるものだよ。誰が何をやっていようが、俺には関係ない。

みんなにいろんなことを考えさせるプロレスラー、MJF。今年の夏はアツくなりそうです。

(411MANIA)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】DominionでのAEW暫定世界王座挑戦者決定戦にAEWは関与していないと報じられる
AEW世界王座チャンピオンのCMパンクが負傷欠場することにより、現地6月26日にシカゴで行われるAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」での棚橋弘至戦は幻となりました。 しかし、それでもForbidde...
ルーシュがAEWとの契約内容を語る。「日ごとの契約だ。今も交渉中だよ」
PPV「Double or Nothing」にビデオ出演し、盟友アンドラーデの「ビジネスパートナー」になったことが明らかになったルーシュ。日本のプロレスファンにもお馴染みの彼はAEWでどのような活躍を見せてくれるのでしょうか? ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました