スポンサーリンク

【新日本プロレス】DominionでのAEW暫定世界王座挑戦者決定戦にAEWは関与していないと報じられる

ニュース

AEW世界王座チャンピオンのCMパンクが負傷欠場することにより、現地6月26日にシカゴで行われるAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」での棚橋弘至戦は幻となりました。

しかし、それでもForbidden DoorでAEW世界王座のタイトルマッチは行われます。AEWは暫定王座を設け、Dynamiteで行われるバトルロイヤルの勝者とジョン・モクスリーが挑戦権をかけて争います。また、新日本では、6月12日開催の「Dominion」で棚橋と後藤洋央紀がシングルマッチを行い、勝者がタイトルマッチへ出場することになります。

棚橋と後藤がチャンスをかけて争うのはアツい。ただ、これをAEWはどう考えているのでしょうか?レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、この試合は新日本が単独で決定したもので、AEWはマッチアップに合意したものの、決定には関与していないそうです。

とはいえ、AEWは後藤がタイトルマッチへ駒を進めることを望んでいないだろう、とのことですよ。そりゃ棚橋が来ると思ったら後藤だったとなればみんなびっくりするでしょうが、そういう時こそ意地を見せてほしいですね!後藤もAEW設立までの道のりに絡んでいるわけですし。

(Wrestling Observer, WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

【AEW】負傷中のアダム・コール、新日本プロレスとの「Forbidden Door」出場は不透明な状況に
現在、AEWには怪我人が続出しています。CMパンク、ケニー・オメガ、スコーピオ・スカイといったタイトル保持経験者たちのほか、ブライアン・ダニエルソンやアダム・コールらの団体に欠かせない存在まで、野戦病院状態です。 現地6月26...
【WWE】Hell in a Cellで会心のパフォーマンスを披露のコーディ・ローデス。怪我中の強行出場は彼自身の強い意志によるものだった
WWEのPPV「Hell in a Cell」でセス・ロリンズと対戦予定だったコーディ・ローデス。 先週、彼はトレーニング中に胸筋を断裂する怪我を負ってしまいました。それでも彼は試合に強行出場。彼の右脇から脇腹にかけてグロテス...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました