スポンサーリンク

【AEW】PACが初代王者になったオールアトランティック王座。他団体での防衛戦実施を前提としたタイトルだと報じられる

ニュース

AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」で初代王者決定戦が行われ、PACがタイトルを獲得したAEWオールアトランティック王座。

早速、PACは地元イギリスのRevProで海野翔太を相手に初の防衛戦を行います。AEWのタイトルにも関わらず、最初の防衛戦がRevProで行われるのはちょっと変な気もしますが、これはタイトル設立の理念によるものなのだそうです。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、このタイトルは「他団体で防衛戦を行うもの」というアイデンティティを持つことを前提として設立されたのだそうです。AEWの冠は付いていますが、他のタイトルとは異なる独自のアイデンティティを持つわけですね。AEWは世界中の団体と交流しているため、かなり便利な存在だと言えるでしょう。

いつかAEWから新日本プロレスにレスラーがやってくる時、このタイトルを賭けた争いが起こる可能性は高そうです。

AEW Introduces the All-Atlantic Championship & Pac Moves On in the Tournament | AEW Dynamite, 6/8/22

(Wrestling Observer, WhatCulture)

あわせて読みたい

【WWE】ビンス・マクマホンが「性的非行や不倫の疑惑を抑えるため」過去16年間で1200万ドル以上の口止め料支払いに同意していたと報じられる
2022年6月、元WWE女性従業員との不倫や口止め料300万ドルの支払いが報じられたビンス・マクマホン。最高責任者である彼のスキャンダルは団体を大きく揺るがしました。ウォール・ストリート・ジャーナルという超有名誌のスクープであることも影響し...
【AEW】トニー・カーン社長がケニー・オメガとアダム・コールの怪我&復帰時期についてコメント。「いつになるかはわからないが、楽観視してる」
怪我人が続出しているAEW。 ジョン・モクスリーとクリス・ジェリコ以外のトップスターは全員負傷欠場中で、この2人も2021年の下半期に色々ありました。プロレスというジャンルの特性上、怪我のリスクはつきものです。怪我をしてしまっ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました