スポンサーリンク

【海外の反応】AEW・Rampageで行われた竹下幸之介 VS エディ・キングストンに賞賛の嵐。「期待を超えた」

海外の反応

DDTからアメリカへ遠征中の竹下幸之介。

AEWを中心に様々な団体へ参戦している彼は、アメリカのファンにその実力をしっかりと見せつけています。ジェイ・リーサル、アダム・ブルックス、ハングマン・ペイジ、マイク・ベイリー、リー・モリアーティ、ダニエル・ガルシア……。彼らとのシングルマッチは非常に高く評価されており、竹下自身も遠征に手応えを感じているようです。

今日放送されたAEW・Rampageで、彼はエディ・キングストンとシングルマッチを行いました。予想通りの激しい試合はファンと視聴者のハートを掴み、場内からは「This is Awesome!」のチャントが飛ぶほどの名勝負となりました。この試合に対する海外ファンの反応を見てみましょう。

Eddie Kingston Scores an Impressive Win Over Konosuke Takeshita | AEW Rampage, 7/8/22

海外の反応

「予想を超えた」

やばかったな。

エディ VS 竹下の試合は高かった期待を簡単に超えた。竹下とPACの試合も見てみたいね。

本当に楽しい試合だった。私は竹下のことが大好きだよ。どっちが勝ってもおかしくない試合だったと思う。エディが今もあれほどの試合をできるレスラーだと思っていなかったから、この試合は両者にとってプラスになったと思う。

AEW、竹下にもっと試合をさせてあげて!彼の試合はすごく楽しいよ。

みんな、竹下って子はめっちゃプロレスがうまいと思うんだ。まあなんと素晴らしい試合だったことか。見終わったあとでタバコ吸っちゃった。身体と身体がぶつかり合う試合だったね。

竹下のエプロンでのジャーマン・スープレックス、そしてエディの場外でのエクスプロイダーは最高だったね。

あのジャーマンを見て口あんぐりだよ。エクスプロイダーにはリプレイがあったのに、ジャーマンにないのはおかしくない?エクスプロイダーだってやばかったけど、ジャーマンは狂気を感じたからさ。

昨日、竹下とリー・モリアーティの試合を見たんだけど、想像通りの素晴らしい内容だった。竹下にはいつかTNT王座を取ってほしい。

竹下とモリアーティの試合はここ数ヶ月で見た試合の中で一番だったかもしれない。私はモリアーティの大ファンなんだけど、あの試合で彼が輝いているのを見れて嬉しかったよ。竹下は将来性のあるレスラーだ。何をやっても上手だし、ダメな試合をする方が難しいんじゃないかな。

マイク・ベイリー戦、モリアーティ戦、ダニエル・ガルシア戦、そしてエディ戦。最近の竹下は絶好調だね。必見の存在だと思う。

ハングマン・ペイジとの試合も大好きだよ!

竹下はオールアトランティック王座を取るべきだよ。現王者のPACがイギリスでタイトルマッチをやるように、竹下なら日本でタイトルマッチができる。

竹下とPACのオールアトランティック王座戦が見たい。

竹下とダンテ・マーティンによるRampageのメインイベントを見たい。

竹下とキース・リーがPWGで戦うのを見たい。

竹下とケニー・オメガが戦うなら何だっていい。

竹下をもっと見せてよ。この男は未来のスターだ。

竹下は、本当に、本当に素晴らしい。もっとキャラクターを出していく必要があるとは思うけど(DDTでは出してるかもだけど、AEWではほとんど試合をするだけの人だからさ)、彼の試合はどれも信じられないものばかりだ。

オレンジ・キャシディと一緒にシナボンを食べながら、アメリカの価値観を理解しようとする姿を見たいねー。

竹下のアメリカ遠征が終わったら泣いちゃうかもしれないよ。

同じ同じ。本当に寂しくなるだろうな。短い期間で残したインパクトは凄いよ。

初めて見た時から、竹下は特別な存在だと思った。AEWで戦う姿をもっと見たい。

この2人はマジで凄い。

タッグを組むべきだと思うな。

まとめ

竹下がどれほどのインパクトを残しているかがわかります。アメリカのプロレスファンのハートをガッチリと掴むことができたのは明らか。今後のアメリカ遠征にも期待してしまいますね。

(Reddit)

あわせて読みたい

【WWE】ビンス・マクマホンが「性的非行や不倫の疑惑を抑えるため」過去16年間で1200万ドル以上の口止め料支払いに同意していたと報じられる
2022年6月、元WWE女性従業員との不倫や口止め料300万ドルの支払いが報じられたビンス・マクマホン。最高責任者である彼のスキャンダルは団体を大きく揺るがしました。ウォール・ストリート・ジャーナルという超有名誌のスクープであることも影響し...
【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがAEWのオレンジ・キャシディを絶賛。「とんでもないことをやってのけた」
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」で行われたIWGP USヘビー級王座戦。チャンピオンのウィル・オスプレイは、AEWの人気レスラー、オレンジ・キャシディと対戦し、激闘の末なんとか勝利をもぎ取りました。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました