スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長がケニー・オメガとアダム・コールの怪我&復帰時期についてコメント。「いつになるかはわからないが、楽観視してる」

ニュース

怪我人が続出しているAEW。

ジョン・モクスリーとクリス・ジェリコ以外のトップスターは全員負傷欠場中で、この2人も2021年の下半期に色々ありました。プロレスというジャンルの特性上、怪我のリスクはつきものです。怪我をしてしまった場合、復帰のタイミングは慎重に決める必要がありますし、復帰前と同じような状態にまで回復できるかどうかもわかりません。それでもリングに上がってファンのためにパフォーマンスをしてくれるレスラーは尊いです。

【AEW】ケニー・オメガは「肉体が100%に戻ることはないという事実を受け入れている」と報じられる
長きにわたる激闘によって満身創痍となったケニー・オメガ。 体中を痛めながらAEW世界王座チャンピオンとして活躍した2021年、ハングマン・ペイジに敗れてタイトルを落としたことにより、彼は長期欠場に入りました。現在に至るまで復帰...
【AEW】ジョン・モクスリーがアルコール依存治療プログラムでの苦闘を語る。「後遺症に対処して身体を整えるのは大変だった。引退を勧められた」
2021年11月、AEWのトップスターであるジョン・モクスリーは入院型アルコール依存治療プログラムに参加するため、プロレスラーとしての活動を停止しました。 翌年1月に復帰できたものの、治療に参加した当時は復帰時期が未定で、いつ...
【AEW】トニー・カーン社長がクリス・ジェリコを大絶賛。「今が一番いい状態だ」
2019年に旗揚げしたAEWはThe Elite(Cody、ヤング・バックス、ケニー・オメガ、ハングマン・ペイジ)が中心となって設立された団体ですが、最高峰のタイトルであるAEW世界王座の初代チャンピオンは元WWEのスーパースター、クリス・...

トニー・カーン社長は、現在負傷欠場中にケニー・オメガとアダム・コールについてNew York Post誌によるインタビューの中でそれぞれコメントしています。

満身創痍の状態でAEW世界王座チャンピオンとして八面六臂の活躍を見せていたケニーは2021年11月から欠場に入り、今も復帰時期が未定です。

また、コールはAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」の試合中に脳震盪を起こし、こちらもいつ復帰できるかわかりません。彼も元々複数の怪我を抱えており、一時はForbidden Doorに出場できないだろうという報道もあったほどでした。

ケニーについて:

レスラーの怪我はいつだって心配だよ。ただ、ケニー・オメガの場合、彼はおそらく誰よりも多くの怪我を抱えながら持続的に活動したことで負荷を負ってしまった。制限がありながらもリング上で素晴らしい試合を見せてくれていたし、偉大なチャンピオンとしてしっかりとカネを稼いでくれたね。

単純な怪我ではなく、いくつもの怪我を抱えているわけだから、他のレスラーとは状況が異なる。ただ、俺は楽観視してるよ。復帰に向けたタイムテーブルは用意したくない。

うまくいくと思う。彼は大丈夫だ。復帰がいつになるかはわからないけど、俺は楽観的だね。彼の立場になって物を考えられる人は誰もいないわけだけど、うまくいくはず。彼とはもっと会話を重ねていくつもりだよ。彼はいろんな経験をしてきたけど、まだ復帰への意欲があることを俺は知っている。

コールについて:

彼のために時間をとるつもりだよ。彼については十分に時間をとってきたけど、さらに時間をかけて彼の状態を確認し、100%の状態になるまで試合をさせないようにする。Forbidden Doorには100%の状態で出場できていたんだ。こういうことを予測するのは難しいよ。

The First Ever AEW Rampage Match Is Set: Kenny Omega vs Christian Cage | AEW Dynamite, 8/11/21

NYP

あわせて読みたい

【WWE】ビンス・マクマホンが「性的非行や不倫の疑惑を抑えるため」過去16年間で1200万ドル以上の口止め料支払いに同意していたと報じられる
2022年6月、元WWE女性従業員との不倫や口止め料300万ドルの支払いが報じられたビンス・マクマホン。最高責任者である彼のスキャンダルは団体を大きく揺るがしました。ウォール・ストリート・ジャーナルという超有名誌のスクープであることも影響し...
今日、ペイジが正式にWWEから退団。「女子プロレスの未来はこの団体のみんなに託されている」
2017年を最後に、首の負傷が原因で引退状態に追い込まれているペイジ。 彼女自身は首のコンディションに自身を持っているものの、WWEは復帰の許可を出しませんでした。負傷後もWWEに残り、様々な役割で団体に貢献してきた彼女ですが...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました