スポンサーリンク

【WWE】マーク・ヘンリーがザ・ロックとコーディ・ローデスを賞賛。「一日中プロレスを見ている男たちだ」

ニュース

プロレス界で成功を収めるためには、日々の努力が欠かせません。

リング上でのパフォーマンスやプロモスキルを向上させるために必要なのは実践だけではなく、過去の映像を見てレスラーたちのやり方を参考にすることも必要です。ある意味では座学とも言えるこの作業に惜しみなく時間を費やすレスラーは「研究熱心」だと言えるでしょう。

そして、研究に研究を重ね、大活躍に繋げていたレスラーたちもいます。WWE殿堂入りレスラーのマーク・ヘンリーは、ザ・ロックとコーディ・ローデスが研究熱心であることを明かしました。

俺がこれまでに出会ってきたプロレス業界の人の中で、最も勉強に時間を使っていたのはザ・ロックだ。彼に一番近い位置にいるのはコーディ・ローデスかな。彼らは一日中プロレスを見ていたよ。映像を見ながらずっとメモを書いていた。「これは今度試す。これもやってみたい……」って感じでね。

ザ・ロックには甥っ子のローマン・レインズとの試合でWWEに復帰するという噂が度々流れます。また、コーディは胸筋断裂の手術を受けた後で長期欠場に入っており、復帰は2023年になりそうです。

研究熱心な2人が2023年のレッスルマニアで揃って復帰する可能性もゼロではないかもしれません。復帰後にどう振る舞うのが正解なのか。それは過去のレスラーたちが2人に教えてくれています。

FULL MATCH — The Rock vs. John Cena – WWE Title Match: WrestleMania 29

SPORTSKEEDA

あわせて読みたい

【AEW】ゴールドバーグがクリス・ジェリコとの関係を語る。「険悪だった時期もあるけど、本当に良い奴だ」
大手団体に所属するプロレスラーは常に一緒に旅をするため、毎日近い距離で仲間たちと接することになります。 仲良くなる人もいれば、そうじゃない人もいる。それでも一緒に仕事をしなければならない。怪我のリスクが非常に高いエンタメに身を...
マリア・ケネリス=ベネットがWWEの現体制を批判。「変わるまではWWEに戻らない」
ビンス・マクマホンによるスキャンダルが業界を騒然とさせた2022年初夏。 ウォール・ストリート・ジャーナルが次々と報じたビンスの性的非行 & 不倫隠蔽工作は、業界内にはその事実を知っている人もいたかもしれませんが、業界...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました