スポンサーリンク

【WWE】RAW最新回はビンス・マクマホン引退前に台本が書かれ、ビンスの影響が強かったと報じられる

ニュース

先週金曜日に引退を発表したビンス・マクマホン。

団体のすべての役割から去り、今後は大株主としてWWEと関わっていくことになります。彼からクリエイティブを引き継いだのはHHH。NXTを率いて素晴らしい番組を作っていた男がこれからのWWEを引っ張っていきます。

【WWE】HHHが今後のクリエイティブにおける全責任を負うことが発表される
時は来た! 今日、WWEはビンス・マクマホンの引退に関連した人事を発表しました。役員会による決議でステファニー・マクマホンとニック・カーン社長が共同CEOに任命されたことに加え、HHHが今後のクリエイティブに関する全責任を負う...
【WWE】ビンスのあとを継いだHHH。テレビ番組の放送局は「エキサイティングな変化」だと考えていると報じられる
先週金曜日、ビンス・マクマホンが引退を発表しました。 WWEを世界規模の団体に成長させ、プロレス界で最も強い影響力を持つ男として駆け抜けてきた彼は、WWEにおけるすべての役割から離れ、大株主として団体に関わっていくことになりま...

しかし、彼がすぐに自分の色を出せるようになったわけではないようです。レスリング・オブザーバーによれば、昨日放送されたRAWの最新回はビンス引退前に台本が書かれ、ビンスの影響が非常に強い内容だったとのこと。彼の引退後にいくつかのマイナーチェンジがあったものの、HHHの責任者就任による大きな変化は先になりそうです。

今週末のPPV「SummerSlam」もビンスが引退する前にブッキングがほとんど決まっていたため、彼のビジョンからどの程度離れた内容になるかどうかはわかりません。

The Mysterios vs. The Judgment Day: Raw, July 25, 2022

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】クリエイティブの責任者になったHHH。今後は透明性のある現場にしていくと宣言
WWEのブッキングはファンから批判の対象になることがあります。 リマッチが多いことや、謎の展開もしばしば。WWEスーパースターとして活躍していくのも大変です。 ビンス・マクマホンがWWEから引退したことにより、HHHがク...
【WWE】ステファニー・マクマホン & HHHのトップ就任により、サーシャ・バンクス&ナオミの復帰に期待できるかも?
クリエイティブへの不満から番組収録をボイコットし、無期限謹慎処分となったサーシャ・バンクスとナオミ。サーシャは6月にWWEから退団したと報じられ、彼女の現在のブッキング料は3万ドルだとされています。 2人が不満を持って...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました