スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長が怪我人続出の影響を語る。「ジェリコとモクスリーのおかげで乗り越えられている」

インタビュー

ここ最近のAEWには怪我人が続出しています。

CMパンクやブライアン・ダニエルソン、ケニー・オメガといったトップスターたちをはじめ、アダム・コールや(怪我ではないけど)MJFなど、番組に欠かせない存在も離脱を余儀なくされています。

彼らの離脱は団体のクリエイティブに大きな影響を与え、トニー・カーン社長を悩ませました。Daily Starのインタビューに応じたトニーは、怪我が団体に与えた影響を語っています。

クリス・ジェリコはAEW世界王座の最初のチャンピオンで、旗揚げ興行「Double or Nothing」はジェリコとケニー・オメガのシングルマッチがメインイベントだった。その後でジョン・モクスリーがデビューしたんだよね。この3人がAEW世界王座の最初のチャンピオンになった。団体設立からの数年間は、ずっと彼らがチャンピオンとして頑張ってくれていたんだ。しかし、2021年の終わりには、3人がそれぞれ異なる理由で長期離脱することになった。

【AEW】ジョン・モクスリーがアルコール依存治療プログラムでの苦闘を語る。「後遺症に対処して身体を整えるのは大変だった。引退を勧められた」
2021年11月、AEWのトップスターであるジョン・モクスリーは入院型アルコール依存治療プログラムに参加するため、プロレスラーとしての活動を停止しました。 翌年1月に復帰できたものの、治療に参加した当時は復帰時期が未定で、いつ...
【AEW】トニー・カーン社長がクリス・ジェリコを大絶賛。「今が一番いい状態だ」
2019年に旗揚げしたAEWはThe Elite(Cody、ヤング・バックス、ケニー・オメガ、ハングマン・ペイジ)が中心となって設立された団体ですが、最高峰のタイトルであるAEW世界王座の初代チャンピオンは元WWEのスーパースター、クリス・...
【AEW】ケニー・オメガが復帰間近?彼の復帰に合わせて様々なプランが変更されたと報じられる
2021年11月から長期欠場に入っているケニー・オメガ。 満身創痍の状態で活動を続けてきた彼は、スポーツヘルニアや極度のめまい、膝の負傷などを抱えています。欠場に入った当初は2022年春にも復帰できると見込まれていましたが、実...

2021年は3人のビッグスターがやってきた。そして、今年はその3人によるビッグマッチを実現することができた。つまり、CMパンク VS MJF、アダム・コール VS オレンジ・キャシディ、ブライアン・ダニエルソン VS ハングマン・ペイジだね。この3人は非常に重要な役割を担っているけど、3人とも怪我で離脱中だ。そういう状況だから、ジェリコとモクスリーのおかげでこの嵐を乗り越えられているよ。AEWの素晴らしいレスラーたちのおかげで良い夏を過ごせているけど、2人の存在は特に大きいね。

パンクの復帰時期は未定ですが、ブライアンは今週のDynamiteで復帰し、ケニーも復帰間際だとされています。3人が戻ってきたAEWは勢いがありそうですね。

Why did The Jericho Appreciation Society Have to Retreat? | AEW Dynamite, 5/11/22

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【WWE】クリエイティブの責任者になったHHH。今後は透明性のある現場にしていくと宣言
WWEのブッキングはファンから批判の対象になることがあります。 リマッチが多いことや、謎の展開もしばしば。WWEスーパースターとして活躍していくのも大変です。 ビンス・マクマホンがWWEから引退したことにより、HHHがク...
【WWE】ステファニー・マクマホン & HHHのトップ就任により、サーシャ・バンクス&ナオミの復帰に期待できるかも?
クリエイティブへの不満から番組収録をボイコットし、無期限謹慎処分となったサーシャ・バンクスとナオミ。サーシャは6月にWWEから退団したと報じられ、彼女の現在のブッキング料は3万ドルだとされています。 2人が不満を持って...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました