スポンサーリンク

【WWE】HHHが今後のクリエイティブにおける全責任を負うことが発表される

ニュース

時は来た!

今日、WWEはビンス・マクマホンの引退に関連した人事を発表しました。役員会による決議でステファニー・マクマホンとニック・カーン社長が共同CEOに任命されたことに加え、HHHが今後のクリエイティブに関する全責任を負うことも宣言され……されました。ついにこの時が!

ビンス帝国を引き継ぐのは誰になるのか?すべてのプロレスファンにとって、ビンスの跡継ぎは非常に重要なトピックスです。ビンス流のクリエイティブが引き継がれるのか、それとも跡継ぎの色が濃く出るのか。それによって番組の内容やスカウティングに変化が生じる可能性があり、あらゆる団体に影響を及ぼすかもしれないのです。

HHHはNXTを率いるリーダーとして素晴らしい番組作りを続けてきました。NXTで生まれた名勝負は数しれず。2021年9月に心臓病で休養するまでの間、HHHはその手腕を存分に発揮していたのです。

ビンスの後を継ぐのは娘ステファニー・マクマホンとその夫HHHになる。多くのファンが予想していたことですが、NXTがAEWとのテレビ戦争「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」に敗れ、団体内の有害な権力闘争に巻き込まれたこと、心臓病に倒れたことでその未来は実現の可能性が低くなってしまいました。

しかし、2022年6月にウォール・ストリート・ジャーナルがビンスの性的非行 & 不倫隠蔽スキャンダルを報じ、7月に続報をスクープしたこともあってビンスは引退することに。HHHは6月に職場復帰を宣言し、ビンスの引退が発表される直前にタレント・リレーション部門の責任者に就任したことが明らかになっていました。

すべてはタイミング。タレント・リレーション部門、そしてクリエイティブを仕切っていくということは、WWEにおけるHHHの影響力がこれまで以上に高まったことを意味します。妻ステフはポール・ヘイマンと親しく、夫婦がヘイマンを側近にする可能性も指摘されていたばかり。このトリオでWWEを率いることになれば……。ゾクゾクしますね。

WWE: "The Game" ► Triple H 17th Theme Song

WWE

あわせて読みたい

ジョナサン・グレシャムのAEW / ROHからのリリース要求。その背景に何があったのか?
今日、ジョナサン・グレシャムがAEW / ROHとの契約からのリリースを要求しました。 彼は先日開催されたROHのPPV「Death Before Dishonor」でクラウディオ・カスタニョーリ(セザーロ)を相手にROH世界...
AEWのクリエイティブ・プロセスが明らかに。レスラーたちはどうやってトニー・カーン社長とやり取りするのか?
AEWはレスラーのクリエイティビティを尊重する団体。トニー・カーン社長は現場の意見を採用することが多く、クリエイティブの自由があることをAEWとの契約の大きなメリットだと考えるレスラーは多いようです。 しかし、レスラーたちとト...
【WWE】ビンス・マクマホン引退後の息子シェイン・マクマホンはどうなっていくのか?
2022年のRoyal Rumbleで男子ロイヤル・ランブル・マッチをプロデュースした後、父ビンスと決裂してWWEを去ったシェイン・マクマホン。 この試合はファンからの評判も悪ければバックステージでのリアクションも最悪で、いい...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました