スポンサーリンク

【WWE】クリエイティブの責任者になったHHH。今後は透明性のある現場にしていくと宣言

ニュース

WWEのブッキングはファンから批判の対象になることがあります。

リマッチが多いことや、謎の展開もしばしば。WWEスーパースターとして活躍していくのも大変です。

ビンス・マクマホンがWWEから引退したことにより、HHHがクリエイティブに関する全ての責任を負うことになりました。Fightfulによれば、現場の最前線で番組作りを仕切っていく彼は、月曜日の夜に開催された選手たちとのミーティングの中で、「より透明性のある現場にしていく。選手たちとの関係をオープンにし、コミュニケーションしていきたいと考えている」と語ったようです。

NXTを率いていた頃の彼は、現場の選手たちから「理想的な上司」だと高く評価されていました。番組の方向性がビンス時代と比べどの程度変わるかは不明ですが、少なくとも選手たちのクリエイティブに対する不満は減っていきそうです。

FULL MATCH – Triple H vs. Dolph Ziggler: Raw, March 14, 2016

(Fightful, Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【WWE】ステファニー・マクマホン & HHHのトップ就任により、サーシャ・バンクス&ナオミの復帰に期待できるかも?
クリエイティブへの不満から番組収録をボイコットし、無期限謹慎処分となったサーシャ・バンクスとナオミ。サーシャは6月にWWEから退団したと報じられ、彼女の現在のブッキング料は3万ドルだとされています。 2人が不満を持って...
AEWのロースターがWWE移籍を検討中?ビンス・マクマホン引退で選択肢の1つに
ビンス・マクマホンが引退し、HHHがクリエイティブの全責任を負うことになったWWE。団体のコンテンツ作りがどのように変化するのか、どういった方向性で動いていくことになるのか、注目が集まっています。 RAWやSmackD...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました