スポンサーリンク

ビッグEがHHH時代に突入するWWEへの期待を語る。「多くの人が興奮するエキサイティングな時期に」

インタビュー

ビンス・マクマホンがスキャンダルを原因に引退し、HHHがクリエイティブを引き継いだことで、団体のクリエイティブのあり方が変わりそうです。

PPV「SummerSlam」では、退団報道もあった紫雷イオや、2022年4月にリリースされたダコタ・カイが長期欠場中だったベイリーと共に登場。

カイの復帰はHHHのアイデアだとされています。共同CEOに就任したステファニー・マクマホンはビンス以上に女性部門へのリスペクトがあり、部門全体のプッシュもされていきそうです。

【WWE】退団の噂もあった紫雷イオがSummerSlamに登場。リングネームも「Iyo Sky」へ変更。脱ビンス、HHH時代の幕開けを象徴
まもなくWWEとの契約が満了するとされていた紫雷イオ。 レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーは、彼女はこれを機に日本へ帰る可能性が高いと報じていましたが、今日開催されたPPV「SummerSlam」にイオが登場したこと...

実際にはポジティブなことばかりではないかもしれませんが、期待はしてしまいます。首の骨折で欠場中のビッグEは、アリエル・ヘルワニによるインタビューの中で、これからのWWEへの期待を語りました。

ボスとしてのHHHとの付き合いをもとに話すよ。みんな知ってるように、彼はNXTで信じられないようなクリエイティブ・マインドを持っていた。たくさんの選手が彼と素晴らしい関係を築いていると思うし、次世代のWWEはいろんな人を興奮させるんじゃないかな。エキサイティングな時代になると思う。

だから、物事がどう進んでいくのか、俺も楽しみだね。本当にいいものになるはずだよ。ファンを燃え上がらせるだろうし、今はWWEを見なくなってしまったファンたちも、我々にもう一度チャンスを与えたいと思ってくれることを願うよ。現在進行形のファンは、これから起こることに興奮しているだろうね。

Fightful

あわせて読みたい

【WWE】トラクターを運転するブロック・レスナー VS ローマン・レインズの試合をプロデュースしたのは誰?
PPV「SummerSlam」のメインイベントは規格外の試合でした。 ローマン・レインズとブロック・レスナーによるシングルマッチは、試合中にレスナーがトラクターを駆使して戦うという信じられない光景が繰り広げられるなど、大きな話...
【新日本プロレス】ロッキー・ロメロがインパクト・レスリングと新日本の関係修復を喜ぶ
新日本プロレスとインパクト・レスリングの間には冷たい空気がありました。 TNA時代のインパクトに遠征し、冷遇されたオカダ・カズチカのことを新日本は忘れておらず、団体間に亀裂が入っていた時期が長く続いていたのです。 しかし...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました