スポンサーリンク

【WWE】急遽復帰が決まったカリオン・クロスとスカーレット。元々予定されていたインディシーンでのブッキングはどうなる?

ニュース

HHHがクリエイティブの責任者に就任した後、WWEは数名の選手をインディシーンから連れ戻しました。

ダコタ・カイやHit Row、そしてカリオン・クロス & スカーレットといったビンス・マクマホン時代になかなかチャンスを与えられなかった選手たちは、今後HHHのもとで一定のチャンスを与えられていくことになるでしょう。

ところで、彼らの復帰はHHH新体制で決まったことなので、当然長期的な計画ではありません。SummerSlamで復帰したカイは、復帰が決まったのはショーの直前だったことを明かしています。これはクロスも同じことだったようで、以前から決まっていたインディシーンでのブッキングが残っています。これらはどうなってしまうのでしょうか?

クロスがTwitterで語ったところによると、WWEと契約している間はWWEのリングでしか試合をできないとのこと。しかし、スカーレットと2人で参加することが決まっていたミートアンドグリートには、WWEのスケジュールとバッティングしない限り参加できるとのこと。

ブッキングをキャンセルしない理由として、彼は「ファンなしでは俺は存在することができないから」と述べています。ファン想いですね。

Karrion Kross w/Scarlett vs. Finn Bálor – NXT Title Match: WWE NXT, May 25, 2021

あわせて読みたい

【AEW】ハングマン・ペイジにとって特にハードだった試合は「アーチャーとのデスマッチ、ブライアンとの1時間マッチ」
AEW世界王座の第4代チャンピオン、ハングマン・ペイジ。 ROH / 新日本プロレス時代からそのポテンシャルの高さは評価されていましたが、本格的なプッシュには至りませんでした。 しかし、AEWは彼をスターに育て上げるべく...
【AEW】渦中のCMパンクがDynamite放送前にトニー・カーン社長と長時間のミーティングをしていたと報じられる
AEW世界王座元チャンピオンのバングマン・ペイジとの間に確執があり、バックステージでの評判が悪くなっていると報じられたCMパンク。 Dynamite最新回でのプロモで、パンクはペイジをリング上に来るように挑発する「アドリブ」を...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました