スポンサーリンク

【AEW】渦中のCMパンクがDynamite放送前にトニー・カーン社長と長時間のミーティングをしていたと報じられる

ニュース

AEW世界王座元チャンピオンのバングマン・ペイジとの間に確執があり、バックステージでの評判が悪くなっていると報じられたCMパンク。

Dynamite最新回でのプロモで、パンクはペイジをリング上に来るように挑発する「アドリブ」を披露。事前に知らされていなかったペイジは反応できず、そんな彼のことをパンクは「臆病者」と揶揄しました。

この出来事について、バックステージではペイジに同情する声も上がり、パンクを批判する人もいたそうです。2人の間に確執があるのは間違いないと見られており、パンクという劇薬をAEWへ招き入れたことによる弊害の一つと見るファンもいます。

【AEW】CMパンクをめぐって団体内にさまざまな感情が入り乱れていると報じられる。ハングマン・ペイジとの軋轢や退団の噂も
AEW世界王座チャンピオンのCMパンクをめぐって、AEW内部でいろんなことが起きているようです。 次回のDynamiteでジョン・モクスリーとの真のAEW世界王座チャンピオンを決める一戦に挑むことになったパンクは、今週のDyn...

PW Torchのウェド・ケラーは、通常、AEWのレスラーたちには今回のような「ワーク・シュート」は認められないだろうとコメント。しかし、パンクとトニー・カーン社長が番組収録前に長時間のミーティングをしていたことから、今回の一件は「シュート」には当てはまらないのではないか、と指摘しています。

もしトニーがこの件を知っていたのだとしたら、実態は「アドリブ」ではない可能性もあります。バックステージで何が起きていたにせよ、トニーがOKを出したのなら話は変わってくるでしょう。

The AEW World Champion CM Punk is Back & Has His Sights Set on Jon Moxley | AEW Dynamite, 8/17/22

(PW Torch, SESCOOPS)

あわせて読みたい

【AEW】復帰戦でコンディションの悪さを窺わせたケニー・オメガ。実際には彼の身体の状態はどうなっているのか?
先日放送されたDynamiteの最新回で約9ヶ月ぶりに復帰したケニー・オメガ。 長年の激闘でダメージが蓄積されていた彼の体は限界を迎えており、当初の予定よりも復帰に時間を要しました。「コンディションが100%に戻ることはない」...
【WWE】クリス・ジェリコ「ビンス・マクマホン引退の悪影響は1年後に出てくる」
HHHがクリエイティブの責任者に就任したWWEには勢いがあります。 HHH体制で初めて行われたPPV「SummerSlam」ではブロック・レスナーがトラクターでリングを破壊したり、ダコタ・カイとイヨ・スカイ(紫雷イオ)が復帰し...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました