スポンサーリンク

【AEW】サンダー・ロサがバックステージでヒートを買っていると報じられる。ブリット・ベイカーとはなかりの不仲

ニュース

AEW女子世界王座チャンピオンのサンダー・ロサ。

最近まで防衛を続けてきましたが、負傷を理由に現地9月4日開催のPPV「ALL OUT」を欠場してタイトルを返上することになりました。

少し前から、彼女がAEW女子世界王座についてのブッキングに不満を持っているという報道がありました。ストーリー構築では、ジェイド・カーギルが保持するもう1つの女子王座「TBS王座」の方が力が入っている感じもしますし、不満を持つのも理解できない話ではありませんでした。

しかし、現在、彼女はバックステージでヒートを買っている状態だと報じられています。特にAEW女子世界王座元チャンピオンのブリット・ベイカーとは1年以上不仲が続いており、「お互いに我慢できない」状態とのこと。

また、ベイカーと共に活動しているジェイミー・ヘイターも、ロサとの試合で鼻を骨折したこともあってロサの仕事ぶりにネガティブな感情を持っているのだとか。

ロサはロッカールームのリーダー格として若手レスラーたちの活躍を支援する一方で、周囲の人たちからは「一緒に仕事をするのが大変な人」だと考えられてもいるとのこと。

ロサはファンからの人気も高いので、あまりこじれないといいのですが…。

(Fightful, The Sportster)

Thunder Rosa is the New AEW Women's Champion | St. Patrick's Day Slam, 3/16/22

あわせて読みたい

【AEW】エディ・キングストンがサミー・ゲバラとの口論で出場停止処分に。「プロ意識に欠けていた俺が悪い」
PPV「ALL OUT」でサミー・ゲバラと対戦予定のエディ・キングストン。 しかし、ここ最近、彼の名前が番組の中で出てくることが少なくなっています。その原因はバックステージでの出来事にあったようです。 報道によれば、彼は...
AEWがDynamite最新回に先駆けて強制参加のタレントミーティングを開催。ここ最近の不穏な噂が議題となるか
HHH新体制のWWEがポジティブな話題に満ちている一方、AEWには不穏な話題が増えてきています。 一部レスラーによるブッキングへの不満、トニー・カーンと一部レスラーとのコミュニケーション不足が原因の不和、契約に関するネガティブ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました