スポンサーリンク

【AEW】エディ・キングストンがサミー・ゲバラとの口論で出場停止処分に。「プロ意識に欠けていた俺が悪い」

ニュース

PPV「ALL OUT」でサミー・ゲバラと対戦予定のエディ・キングストン。

しかし、ここ最近、彼の名前が番組の中で出てくることが少なくなっています。その原因はバックステージでの出来事にあったようです。

報道によれば、彼は数週間前にバックステージでゲバラと口論し、拳を振り上げるところにまでケンカがこじれてしまったとのこと。この後、エディは自宅に送り返され、短期間の出場停止処分を受けたそうです。

この出来事が原因で試合が破棄される可能性もあるようですが、ゲバラとエディの仲間たちとの間で争いが続けられているため、試合が実現する可能性の方が高そうです。

喧嘩の原因は、ゲバラがエディの体型をdisったことだったそうです。ボディ・ジェイミングが批判されるようになってきた時代に…。相変わらずゲバラは問題児ですね。彼に処分が下されたかどうかは不明ですが、今週のRampageには出場します。

PWInsiderの取材に対し、エディは次のように語っています。

真実を知ってるだろ?俺は嘘をつかない。プロ意識に欠けていた俺が悪いんだ。あいつがやったことをどう思おうが勝手だけど、俺が悪かったことは間違いない。

Eddie Kingston Scores an Impressive Win Over Konosuke Takeshita | AEW Rampage, 7/8/22

PWInsider

あわせて読みたい

AEWがDynamite最新回に先駆けて強制参加のタレントミーティングを開催。ここ最近の不穏な噂が議題となるか
HHH新体制のWWEがポジティブな話題に満ちている一方、AEWには不穏な話題が増えてきています。 一部レスラーによるブッキングへの不満、トニー・カーンと一部レスラーとのコミュニケーション不足が原因の不和、契約に関するネガティブ...
【AEW】CMパンクが「AEWでの活動に不満」という噂に言及。「Twitterは現実の世界とは違う」
AEW世界王座チャンピオンのCMパンクに関する報道が話題になっています。 彼はPPV「ALL OUT」でハングマン・ペイジからAEW世界王座を奪取しましたが、この試合へ至るまでのストーリー構築でペイジとパンクの意見がぶつかり、...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました