スポンサーリンク

【AEW】アリーヤ・デバリが女性部門のプロデューサーとして活躍中

ニュース

WWEでプロデューサーのトライアウトを受けながらレスラーとしてAEWに参戦するという離れ技を演じていた時期のあるアリーヤ・デバリ。

2021年6月に選手としての契約をWWEから打ち切られた彼は、2022年4月からWWEで見習いプロデューサーとしての活動を始めました。この時期、彼はレスラーとしてAEWにも何度か参戦するというかなりスリリングなことをやっており、話題になりました。

AEW Darkに登場のアリーヤ・デバリ。WWEでプロデューサーとして働きながらの「掛け持ち」だったことが明らかに
2021年6月にWWEから解雇されたアリーヤ・デバリは、2020年以降にWWEからリストラされた大勢のレスラーたちの中でも変わった「ポストWWEスーパースターのキャリア」を歩んでいます。 リストラ後、彼はインディシーンに復帰し...

WWEのバックステージでの評判は上々だったようですが、7月に再びリリースされ、それ以降はレスラーとしてAEWに参戦しています。

Fightfulによれば、彼はAEWでもプロデューサーの仕事をしているとのこと。女性部門の試合を担当し、評判は良いようです。

最近のAEWはサンジェイ・ダットやパット・バックといったプロデューサーたちの担う役割が大きくなっており、デバリの仕事は彼らの負担を下げることにもつながるでしょう。

【AEW】クリストファー・ダニエルズ(タレント・リレーション部門責任者)「AEWではすべてがうまくいっている」
勢いのある団体にはポジティブな話題が目立つものです。HHHがクリエイティブの責任者になってからのWWEは良い話を聞くことが多く、選手やスタッフたちの指揮も高まっています。 一方、つい最近までそんな状況だったAEWにはネガティブ...

“Cash In” Trustbusters AEW/ROH Entrance Theme | AEW Music | ROH Music

あわせて読みたい

最近WWEへの復帰の噂が報じられた元スーパースターがRAWで復帰へ
ビンス・マクマホンがWWEを率いていた頃に解雇された選手が、HHH新体制になってから復帰するケースが多くなっています。 カリオン・クロスやジョニー・ガルガノといったNXTで結果を残した選手たちがHHHに導かれる形でメインロース...
マーティ・スカルが中邑真輔やマット・リドルらと一緒にトレーニング
2020年にアメリカとイギリスのプロレス界を震撼させた一大ムーブメント「#SpeakingOut」。 主に男性レスラーたちの過去の問題行為(その多くが性的なもの)が次々と告発され、同年初頭にROHのヘッドブッカーに就任したばか...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました