スポンサーリンク

【WWE】HHHがビンス・マクマホンから受けた「WWEを率いる上で大事なこと」のアドバイスを語る

ニュース

2022年7月、WWEからビンス・マクマホンが引退しました。

WWEを世界規模の団体に成長させた、プロレス界最大の偉人。彼のアイデアや決断が業界に与える影響は計り知れませんでした。

引退した彼の代わりにWWEのクリエイティブを引き継いだのはHHH。選手としても素晴らしい実績を残し、リーダーとして番組制作にあたったNXTは世界中のプロレスファンから愛されました。

2021年に健康問題から休養に追い込まれ、キャリアを立て直すのは相当難しくなったと思われたものの、思わぬ形で団体のトップに就任したのです。HHHは、ビンスから「WWEを率いる上で大事なこと」についてアドバイスを受けたそうです。アリエル・ヘルワニによるインタビューの中で、彼は次のように語りました。

ある意味、彼が方程式に含まれていないということを想像するのは今だに難しいことなんだ。どんな形であれ、ビンス・マクマホンのいないWWEを考えるのは大変だよ。

自分の決断に自身を持ち、みんなの意見に耳を傾け、アイデアを受け入れ、みんなと協力することをアドバイスされた。

Mr. McMahon welcomes the WWE Universe home: SmackDown, July 16, 2021

SESCOOPS

あわせて読みたい

最近WWEへの復帰の噂が報じられた元スーパースターがRAWで復帰へ
ビンス・マクマホンがWWEを率いていた頃に解雇された選手が、HHH新体制になってから復帰するケースが多くなっています。 カリオン・クロスやジョニー・ガルガノといったNXTで結果を残した選手たちがHHHに導かれる形でメインロース...
【AEW】トニー・カーン社長がCMパンクとコルト・カバナの関係に言及。「誤解が広まった。パンクはカバナの配置転換に関係ない」
2020年にAEWと契約したコルト・カバナ。今後はROHでの活動が期待されています。 2021年8月にAEWでプロレス界に復帰したCMパンクとカバナは業界内でも有名な親友でしたが、2010年代後半に関係が大きくこじれ、完全に決...
マーティ・スカルが中邑真輔やマット・リドルらと一緒にトレーニング
2020年にアメリカとイギリスのプロレス界を震撼させた一大ムーブメント「#SpeakingOut」。 主に男性レスラーたちの過去の問題行為(その多くが性的なもの)が次々と告発され、同年初頭にROHのヘッドブッカーに就任したばか...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました