スポンサーリンク

【WWE】ベイリーがHHH新体制について語る。「7年前に戻ったみたい」

ニュース

HHHがクリエイティブの責任者に就任したことで、現場にはいくつものポジティブな変化が訪れたとされています。

風通しが良くなり、収録直前に急な変更が入ることがなくなっただけでも、選手たちのストレスは減ったでしょう。

HHHは人望が厚く、NXT時代から部下に信用される上司として活躍していました。その頃から一緒に仕事をしていたベイリーは、HHH体制の発足について次のように語っています。

まだ変な感じ。ビンスが引退するという話を聞いた時はただただショックで…「パーティをするか、パーティのはじっこで座りながら気まずくなるか」って感じだった。変な感覚だったよ。あの頃と今の違いはバックステージでも話題になるね。良し悪しは置いといて、とにかく変わったんだ。幸運なことに、私はNXT時代からHHHと何年も仕事をしてきたし、いい関係も築いてる。私が経験してきたことや、これからやりたいこと、自分のキャラクターとかについてどう思ってるか、彼は理解してくれてるんだ。そういう意味では、素晴らしいよね。新しい人間関係ができたりとか、変化が生じているのをみんな感じてる。今までと違う分、みんな少し気合が入ってるよ。

バックステージでフィン・ベイラーと話をしていたら、そこにHHHが通り掛かってさ。「やあ、どうした?」なんて話しかけてきて。みんなで「なんか変じゃない?7年前に戻った気分だね」って。フィンが一緒だと特にそう感じる。NXTで同じ時期にチャンピオンになって、HHHにはかなりお世話になった。なんか、トワイライト・ゾーンにいる感じがしたね。

Bayley's entrance: NXT TakeOver: Brooklyn II, only on WWE Network

Fightful

あわせて読みたい

数名のAEWロースターがWWE移籍を望んでいると報じられる。大量移籍にはならなさそう?
HHHがWWEのクリエイティブの責任者に就任したことへの影響がAEWにも及んでいます。 元NXTロースターのマラカイ・ブラック(アリスター・ブラック)とバディ・マシューズ(バディ・マーフィー)がAEWを退団してWWEへ復帰する...
【ROH】バンディードがクリス・ジェリコの持つROH世界王座に挑戦
先日放送されたDynamite: Grand Slamでクラウディオ・カスタニョーリに勝利し、ROH世界王座を獲得したクリス・ジェリコ。 これまでに獲得したことのなかったタイトルを獲得した大ベテランにとって、いきなりの試練です...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました