スポンサーリンク

コーディ・ローデスのAEW残留に向け、テレビ局親会社も交渉に乗り出していたと報じられる

ニュース

2022年2月にAEWを退団したコーディ・ローデス。

4月に古巣WWEへ復帰した彼は、怪我で長期離脱するまでの間、団体のトップスターとしてプッシュを受けていました。

AEW時代はDynamiteを放送していたTNTのテレビ番組にも出演し、エンタメ界で幅広く活動していたコーディは、TNTを所有する巨大メディアコングロマリットであるワーナー・ブラザース・ディスカバリーからも高く評価されていました。

Fightfulによれば、コーディがAEWを退団する前、ワーナーも引き止めのために彼と直接交渉していたそうです。両者は良好な関係を築いていましたが、「テリトリーを離れる時が来た」という彼の意志は変わらず、友好的な別れとなったようです。

彼の退団はワーナーが動くほどの大ごとだったんですね。

Seth “Freakin” Rollins attacks an injured Cody Rhodes: Raw, June 6, 2022

(Fightful, WrestlePurist)

あわせて読みたい

【WWE】フィン・ベイラーにビッグプッシュ計画があると報じられる。HHH&ステフが高評価
WWEのトップスターの1人として活躍しているフィン・ベイラー。 彼はNXT王座を2度戴冠しており、NXTを率いていたHHHから非常に高く評価されています。HHHがWWEのクリエイティブの責任者に就任したことは、彼の活躍に好影響...
マイケル・エルガンがスタンダップ・コメディに挑戦へ
新日本プロレスやノアへの参戦でお馴染みのマイケル・エルガン。 以前から何かと問題を起こしている彼はプロレスラーとしての継続的な活動が困難な状況にあるようで、2020年以降は試合数が激減しています。職場だけではなく私生活でもいろ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました