スポンサーリンク

【WWE】高年収ランキングのトップ10をフォーブス誌が発表

ニュース

WWEのトップ・スーパースターたちの年収は100万ドルを超えることが多く、ジョン・シナやブロック・レスナー級のビッグネームになると1000万ドル超の契約を結んでいることもあります。

今日、フォーブス誌がWWEの高年収ランキングのトップ10(ジョン・シナやロンダ・ラウジーなどの活動休止中のスターたちを除く。金額はおおよその値)を発表しました。

  1. ブロック・レスナー: 1000万ドル
  2. ローマン・レインズ: 500万ドル
  3. ランディ・オートン: 410万ドル
  4. セス・ロリンズ: 400万ドル
  5. HHH: 330万ドル
  6. ベッキー・リンチ: 310万ドル
  7. ゴールドバーグ: 300万ドル
  8. シェイン・マクマホン: 210万ドル
  9. ステファニー・マクマホン: 200万ドル
  10. ブラウン・ストローマン: 190万ドル

HHHとステフの金額には役員報酬(約70万ドル)などの収入も含まれています。HHHのパフォーマーとしての報酬は200万ドル強とのこと。

あわせて読みたい

【WWE】女子のトップレスラーはどれくらいの年俸で契約しているのか?
WWEのトップレスラーは高額の報酬を得ています。2020年1月に公開されたイギリスのタブロイド紙デイリー・エクスプレスの記事によれば、ブロック・レスナーは1200万ドル、ジョン・シナは850万ドル、ローマン・レインズは500万ドル、ランディ...
【WWE】ビンス・マクマホンはレッスルマニア36を「無人の大会場」で開催しようとしていた?WWEパフォーマンスセンターでの開催に至った経緯とは
新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、今年のレッスルマニア36は無観客のWWEパフォーマンスセンターで収録された内容がメインの録画放送になりました。放送内容は既に収録済みと報じられています。 レッスルマニア36の開催につい...
タイトルとURLをコピーしました