スポンサーリンク

【AEW】アンドラーデとサミー・ゲバラの喧嘩。先に手を出したのはアンドラーデだったという新情報が報じられる

ニュース

やはり情報が錯綜しています。

現地10月5日に放送されたAEW・Dynamiteのバックステージで起きた、アンドラーデとサミー・ゲバラの喧嘩。報道によれば、ゲバラが先にパンチを仕掛け、アンドラーデも手を出した。パンチがヒットしたかどうかはわからないが、この喧嘩は仕組まれたものではなく、リアルなものだ……とされていました。

しかし、その後、いくつかの新情報が報じられています。

まず、Fightfulによれば、団体は2人に対して「喧嘩しないように」と忠告していたものの、アンドラーデがゲバラに接近して数回殴ろうとしたのだそうです。喧嘩が起きた後、アンドラーデは帰宅を命じられたものの、ゲバラはそのまま収録に参加しましたが、喧嘩を仕掛けたのがアンドラーデ側だったからこうした決定が下された、ということだったのでしょう。

喧嘩の発端になったのは、収録前日にツイッターで起きた2人の口論です。

【AEW】サミー・ゲバラとアンドラーデがTwitterでケンカ。「WWEに戻ってやりたいことをやればいい」
AEWのサミー・ゲバラは優秀なレスラーですが、トラブルメーカーの側面も持ち合わせています。 エディ・キングストンとの間にコミュニケーション不足が原因のガチ確執が生まれて喧嘩に発展したケースは、キングストンが短期間の出場停止処分...

AEWは、アンドラーデが「団体から契約を解除され、退団するためのきっかけ」としてゲバラと喧嘩を始めることを阻止するため、「喧嘩しても退団はできない」と伝えていた、とも報じられています。

Andrade El Idolo & Rush Reunite as a Tag Team | AEW Dynamite: Quake by the Lake, 8/10/22

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

バンディードとAEWの契約について情報が錯綜。実際には契約はしていない?
先日、FightfulはバンディードがAEWからのオファーに合意したと報じました。 これは彼のAEW入団を意味する。WWEも彼の獲得に興味があるので、AEWにとっては大きな補強になった……。そう考えるファンは多かったでしょうが...
【WWE】心臓の手術を受けたゲイブル・スティーブソンがトレーニングを再開。東京オリンピック金メダリスト
開催された東京オリンピック・レスリング男子フリースタイル125キロ級にアメリカ代表として出場し、金メダルを獲得した22歳のゲイブル・スティーブソン。 2021年9月にWWEと契約した彼は、トップレベルのアスリートであること、金...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました