スポンサーリンク

【AEW】CMパンク騒動の調査は停滞中。ケニー・オメガらも復帰時期について何も聞かされていないと報じられる

ニュース

9月のプロレス界で最も話題になったのは、CMパンクとAEW副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)による大喧嘩でした。

PPV「ALL OUT」終了後にCMパンクが記者会見で暴言を吐いたのがきっかけで起きた喧嘩により、関与したレスラーたちは出場停止処分を受けました。第三者による調査が終了するまでは彼らの復帰はないとされています。

あれから1ヶ月以上経ちましたが、レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、先週の時点で調査は停滞しており、ケニーたちは復帰時期について団体から何も聞かされていないとのこと。怪我で長期離脱するパンクはともかく、ケニーとバックスは早期の仕事復帰を望んでいるため、フラストレーションが溜まっているようです。

先日はハングマン・ペイジが番組内でケニーやバックスに言及し、これが彼らの復帰を予告しているのではないかとも噂されましたが、団体がペイジに対して3人に触れることを許可しただけのことで、復帰とは無関係のようです。

The Elite Punch Their Ticket to All Out For the AEW Trios Tournament Finals | AEW Dynamite, 8/31/22

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】脳震盪で欠場中のアダム・コールに「現役復帰不可」の可能性があると報じられる
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」でのフォーウェイ・マッチ中に脳震盪を起こし、長期欠場中のアダム・コール。 2021年にWWEからAEWへ移籍してきた彼のことを団体は非常に重宝してきました。スター...
サラヤ(元WWEペイジ)がAEWと契約する前にWWEが提示していた再契約オファーの内容が報じられる
2022年7月にWWEとの契約を終え、9月にAEWへ移籍したサラヤ(ペイジ)。 彼女がWWEを去ることになった経緯はなんとなく想像できていましたが、その詳細をFightfulが報じました。 まず、彼女との契約を更新しない...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました