スポンサーリンク

【AEW】脳震盪で欠場中のアダム・コールに「現役復帰不可」の可能性があると報じられる

ニュース

AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」でのフォーウェイ・マッチ中に脳震盪を起こし、長期欠場中のアダム・コール。

2021年にWWEからAEWへ移籍してきた彼のことを団体は非常に重宝してきました。スターの不在は団体のクリエイティブに影響を与えています。

脳震盪は重い後遺症が残る可能性もある深刻な怪我なので、復帰の判断には慎重にならざるを得ません。彼の復帰にも時間がかかっていますが、「彼を襲ったのは現役を続けられないほどに重い脳震盪かもしれない」とレスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーが指摘しています。

つまり、これは脳震盪だ。かなりひどい。本当にひどい脳震盪だよ。復帰については何も聞いてないからわからない。

復帰は明日かもしれないし、一生ないかもしれないんだ。

Adam Cole Uses a Switchblade to Take Down NJPW Legend Tomohiro Ishii | AEW Rampage, 4/22/22

(Wrestling Observer, WrestlePurists)

あわせて読みたい

【AEW】ジョン・モクスリーが5年の契約延長にコメント。「どこにも行くつもりはない」
先日、AEWはジョン・モクスリーと5年の契約延長に合意したことを発表しました。 契約は2027年までとなり、彼は脂が乗り切った時期をAEWで過ごすことになります。コーチやメンターとしても働くようなので、AEWにさまざまな立場で...
WWE復帰のカール・アンダーソンは引き続きレッスルキングダム17まで新日本プロレスに参戦へ
新日本プロレスのNEVER無差別級王座を保持しながら古巣WWEへ復帰したカール・アンダーソン。 最近まで所属していたインパクト・レスリングとの契約が切れた後、彼は「新日本でやらなきゃいけないことがある」と語っていました。以前の...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました