スポンサーリンク

問題児のテッサ・ブランチャード。現在は大学での学業に専念していることを明かす

ニュース

非常に高いポテンシャルを持ちながらも、性格面の問題から現場の信頼を得ることができず、順調なキャリアを歩むことができなかったテッサ・ブランチャード。

女性レスラーとしてインパクト世界王座を獲得するという偉業を達成したこともありますが、バックステージで同僚をいじめたり、差別発言をしたり……ということが度々話題になり、噂されていたWWE移籍も結局は実現していません。27歳の彼女はまだまだ第一線で活躍できるはずですが、2020年6月にインパクトから解雇された後は目立った活動がないままです。

テッサ・ブランチャードに接触する団体はほぼゼロ。「彼女は核爆弾」
先日、女性レスラーのテッサ・ブランチャードがWWE入団をほのめかすツイートを投稿しました。 テッド・デビアスの札束風呂に入るテッサ。NXTでの活動が始まるのか…と思いきや、そうではないようです。 Bodyslam...
テッサ・ブランチャードに浮上したレイシスト & 同僚へのいじめ疑惑、そしてWWEからのオファーがない理由についての噂
現地時間1月12日開催のPPV"Hard To Kill"で王者のサミ・キャラハンを撃破し、インパクト世界王座を奪い取ったテッサ・ブランチャードは、同王座史上初の女性王者という偉業を達成しました。しかし、その一方で、レイシスト疑惑が浮上し、...
差別発言&いじめ疑惑が話題のテッサ・ブランチャードがWOWで起こしていた揉め事に明るみに出る
様々な意見が飛び交っているテッサ・ブランチャードの差別発言&いじめ疑惑。これまでの流れでは黒人女子レスラーのラ・ロサ・ネグラへの差別発言が話題になることが多かったのですが、もう1つのいじめ疑惑について新しい情報がいくつか出てきました。 ...

Sportskeedaのインタビューに応じた彼女は、現在はテキサス大学サンアントニオ校に通っていることを明かしました。焦点を当てているのはキャンパスライフで、プロレスの試合数を制限するようにしているとのこと。大学では歴史と政治を含む国際問題を勉強しているそうです。

自分のため、家族のためにいくつかのことを維持したい。今は学校に通っているから……そこに集中したいんだよね。月に1〜2回はプロレス関係の集まりや試合をするようにはしているけど、正直言って、今はそれ以上のことはやりたくない。

(定期的にインディーズで試合をするのか、という質問に対して)うん、ハッピーだと思うことがあればいつでもやるよ。今は自分の幸せが一番大事。そのためなら何も妥協したくない。お金のためでも、人気のためでも、フォロワーのためでもない。したくないことはしたくないからね。

学業に集中する中で、人間としての成長を得ることができればいいですね。キャンパスライフが充実したものになりますように。

Brian Cage vs. Tessa Blanchard in an Intergender Singles Wrestling Match

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】東京ドーム大会「レッスルキングダム」に向けた計画はどのように準備されるのか?
新日本プロレス最大のイベントは、毎年1月4日に開催される東京ドーム大会「レッスルキングダム」です。 G1 CLIMAXの優勝者が決まり、メインカードのマッチアップが明らかになった後、徐々に他のカードも見えてくるようになります。...
【AEW】CMパンクとケニー・オメガらによる大喧嘩の第三者調査は間もなく終了する?
9月のPPV「ALL OUT」終了後のバックステージで起きたCMパンクとAEW副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)の大喧嘩。 第三者調査が終了するまで、彼らには出場停止処分が課されます。先日は、パンク側で戦い、ケニー...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました