スポンサーリンク

【AEW】マイク・タイソンが久々に登場。ボクシングの伝説の会場でゲストコメンテーターを務める

ニュース

2020年から2021年にかけて、AEWには度々マイク・タイソンが登場しました。

基本的にはWWE時代から縁のあるクリス・ジェリコに関連した役割での登場で、ジェリコと対立したり救出したりと立場は異なりました。

スポーツライクな試合内容を標榜していたAEWにとって、ボクシング界のレジェンド中のレジェンドであるタイソンや、NBAのビッグスターであるシャキール・オニールらのゲスト参戦は、団体がアピールしたい層への広告としてインパクト十分です。

そんなタイソンが、約1年半ぶりにAEWへやってきます。来週、ニュージャージー州アトランティックシティのジム・ウィーラン・ボードウォーク・ホールで開催されるRampageでゲストコメンテーターを務めることが発表されました。

この会場はさまざまな目的で使用される多目的ホールで、ボクシングの世界タイトルマッチやWWFのレッスルマニア5(1989)の会場になったこともあります。また、1988年、タイソンはこの会場でマイケル・スピンクスとの無敗対決に挑み、スピンクスを91秒KOするという衝撃的な勝利を挙げています。

偉業を達成した会場に帰ってくるタイソン。何事も起きないはずがありません。

WHAT HAPPENED WHEN MIKE TYSON STEPPED INTO THE AEW RING? | AEW DYNAMITE 5/27/20, JACKSONVILLE, FL

あわせて読みたい

【AEW】ジュース・ロビンソンとバンディードがAEWとの契約に合意したと報じられる
いろんな事が起きているAEWですが、団体をさらに発展させていくためのスカウト活動はには相変わらず余念がありません。 ここ最近、AEWには元ROH世界王座チャンピオンのバンディードや新日本プロレスのジュース・ロビンソンが参戦して...
AEWのトップレスラーたちはCMパンクとの仕事をもはや望んでいないと報じられる。「彼の画面上の価値はバックステージでの揉め事に見合っていない」
バックステージで揉め事を起こし、クリス・ジェリコから「お前はロッカールームの癌だ」とまで言われてしまったCMパンク。 2021年8月、約7年ぶりにプロレス界に復帰したカルトスターの活躍は誰もが望んでいたことでしたが、団体による...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました