スポンサーリンク

AEWのトップレスラーたちはCMパンクとの仕事をもはや望んでいないと報じられる。「彼の画面上の価値はバックステージでの揉め事に見合っていない」

ニュース

バックステージで揉め事を起こし、クリス・ジェリコから「お前はロッカールームの癌だ」とまで言われてしまったCMパンク。

2021年8月、約7年ぶりにプロレス界に復帰したカルトスターの活躍は誰もが望んでいたことでしたが、団体によるブッキングやパンク自身の言動には賛否両論あり、最終的には誰からも見放されるところにまで達してしまいました。

もはや彼がAEWで継続的に活動することは困難で、彼は自らの契約を買い取って退団する方向に動いているとされています。AEWも彼の市場価値が完全になくなったとは考えておらず、古巣WWEへの復帰を警戒しているとのこと。しかし、WWE内部ではパンクの復帰に拒否反応があるとされています。

【AEW】クリス・ジェリコがCMパンクに「お前はロッカールームの癌だ」と言い放っていたと報じられる
2022年夏、AEWの人気レスラーであるCMパンクがバックステージで揉め事を起こし、他のロースターとの間に亀裂が生じていると報じられました。 この噂は9月のPPV「ALL OUT」終了後の記者会見で彼が各方面に暴言を吐くきっか...

レスリング・オブザーバーによれば、パンクがAEWに復帰したとしても、一緒に働きたくないと考えているレスラーが複数いるとのこと。そこにはトップスターも含まれているようです。ジェリコは絶対に嫌だと考えているでしょうね。

抜群の知名度と人気を誇るスターではありますが、ロッカールームでの振る舞いなどが反感を買い、同僚としては「勘弁してほしい」存在になってしまっているようです。また、彼らは「パンクの退団」に一票投じているとされています。

そして、あるトップレスラーは「パンクは戻ってこないだろう。画面上の価値は、彼がバックステージで起こす問題にまったく見合っていない」と指摘しているようです。

CM Punk Has Arrived in AEW! | AEW Rampage: The First Dance, 8/20/21

(Wrestling Observer, WrestlePurists)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】オカダ・カズチカはAEWとのForbidden Doorでブライアン・ダニエルソンとの対戦を望んでいた
2022年5月に開催されたAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」。 怪我や新型コロナウイルス陽性反応による渡航制限などにより一部カードは実現しませんでしたが、ファンの満足度は高いショーになりました。 ...
【AEW】CMパンクとケニー・オメガらによる大喧嘩の第三者調査は間もなく終了する?
9月のPPV「ALL OUT」終了後のバックステージで起きたCMパンクとAEW副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)の大喧嘩。 第三者調査が終了するまで、彼らには出場停止処分が課されます。先日は、パンク側で戦い、ケニー...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました